はじめに

日本のセルフヘルスケア業界は、現在5兆円を超える巨大な市場になっています。

セルフヘルスケアとは、健康食品やサプリメント、フィットネス、化粧品など、健康や美容に関する商品・サービスのことで、日本人の平均寿命が延びていることや、若年世代の健康や美容への意識が高くなっている傾向も重なり、業界自体の成長につながっています。

さらに健康につながる取り組みは、普段の生活の中で簡単に取り入れて継続することができるので、快適かつ手軽に使用できる商品や、セルフケアを快適にするためのサポートがあるアイテムが重宝される傾向にあります。

今回ご紹介する「株式会社ツインズ」も、このような「健康」「快適」「便利」をキーワードにして、豊かな生活に必要な商品の企画開発・販売を行っています。

この記事では、同社の概要から求められている人材についてまで、詳しく紹介していきます。

株式会社ツインズってどんなところ?

株式会社ツインズは、スポーツ用品や健康用品、生活を豊かにする便利アイテムなどの開発・販売を行う会社です。

同社は、運動やボディケアを通じて「感動」や「喜び」を一人でも多くの人に感じてもらい、世の中を幸せにするというビジョンを持って、商品の開発から販売までの行程に携わっています。

そんなツインズで開発・販売される商品は、意外にも私たちの暮らしの中からアイデアが生まれています。

同社の人気商品である、結ばない靴ひも「キャタピラン」がその代表例。

キャタピランは、ひもに一定の間隔でこぶ状の膨らみが並んだ形状が特徴で、素材はナイロンやゴムで柔らかく伸び、使用する際は、引っ張った状態でひも穴に通し、通した後は膨らみが元に戻って抜けなくなり、最後に結ぶ必要がなくなるという優れもの。

この商品が生み出されたきっかけは、家電製品の製造・販売を手掛けてきた梶原隆司社長が、ゴムでできたフランス製の靴紐をスポーツジムで目にしたことでした。その時に思い浮かべたのが、踵を踏んで靴を履いた自分の息子の姿。「結ばずに脱ぎ履きできる靴紐があれば、子ども達が踵を踏まずに靴を履くようになるのではないか」と考え、試行錯誤を繰り返し、2年半の開発期間を経てキャタピランが完成しました。

その型破りな発想から生まれたキャタピランは、フィット感が抜群だとして、マラソン、サッカー、ゴルフなどのトップアスリートに受け入れられ、一般利用者に使われるようにもなり、平成25年の発売以来、たった3年でシリーズ累計250万本を売り上げました。

消費者の意見に耳を傾け、情報収集を行って商品開発を進めていくことで、「キャタピラン」のような、消費者に喜ばれる商品が開発されているのです。

また、消費者だけではなく、働く従業員や社会からも信頼される会社を目指しています。

同社は、社長を始め従業員の人柄・個性と、社風に魅力があり、社長自ら「風通しのよい職場を」と声がけしているため、定着率もよく、オープンでフラットな職場環境が実現しているのです。

株式会社ツインズの口コミまとめ

商品開発、モノづくりにもアグレッシブ、常にチャレンジし続ける企業だと思っています。

株式会社ツインズの調査結果

株式会社ツインズの口コミを見てみると、商品開発やモノづくりに非常に力を入れている会社であることが分かります。

だからこそ消費者に愛される商品が生まれ、人々の生活を豊かにするサポートをすることができるのです。

まず、アイデアが商品化されるからこそ目に見えるやりがいを得られる仕事であることが分かります。

そして、商品が店頭に並んでいるところを目にしたり、ユーザーからのフィードバックなどでより達成感を得られるからこそ、モチベーションを高く保って仕事に取り組むことができます。

アイデアが試作品となり、そこから改善を重ねて商品化されるので、難しい案件こそ達成感を得られると言えるでしょう。

そして、社内は風通しのいい環境であり、相談や意見できる環境もあるため、社員の定着率は高く、情報を各部署で共有しながら業務改善による効率アップや、職場環境の改善を目指しています。

株式会社ツインズに求められている人材とは?

株式会社ツインズでは、現在「営業職」を募集しています。

株式会社ツインズの応募はコチラから!

今回は同社がどのような人材を求められているのか、直接お話を聞く事ができました。

貴社で「営業職」として一人前になるにはどれくらいの期間が必要ですか?また入社する前に勉強しておいた方がいいことなどありますか?

国内営業は、お客様の話をよく聞き、顧客が何を望んでいるのかを明確に理解した上で、自社商品の強みとリンクさせて分かりやすくしっかり提案する事です。

人にもよりますが、2~3年あれば十分だと思います。

海外営業に関しては、やはり語学力、相手国の商習慣及びトレンドの理解、貿易実務力が必要になります。

基礎的なスキルがあればこちらも2~3年で一人前になることができると思います。

「自社商品を問屋様や量販店様にPR」する際、より多くの店舗に並べていただくためには、どのような工夫をすればよいのでしょうか?

いかに自社製品の魅力があるのかを伝え、しっかりと訴求する事です。

その為に必要な販促物 (店舗什器、リーフレット、POP、プロモーションビデオ 等)も必要です。 売れて利益が上がれば必ずバイヤーは採用してくれます、先方の利益率/額も考慮して、お互いWIN WINになれる提案を心がけています。

「営業職」の面接で、特に聞く質問などありましたら教えてください

営業で大事なことは、客先が何を望んでいて、市場のトレンドが何かをまずつかみ、それに合った提案を心がける事です。

自社商品の利点をいかに分かりやすく伝えることができるかという能力はもちろん大切ですが、雄弁である必要はありません。

逆にべらべら話し過ぎる営業は敬遠されがちです。多少たどたどしくても、しっかり誠意を持って伝えることが大事だと考えます。

実際に活躍されている「営業職」は、どのような能力が高いと感じますか?また、働いている方はどのような人柄の方が多いか教えてください

営業職での能力は 前述した通り、相手が何を望んでいるのかを察知し、時代の流れを掴み、それに合った製品を分かりやすく訴求できる事だと思います。

弊社の営業マンのキャラクターは多種多様であり、4番バッターはいませんが、それなりの個性を持っています。

高学歴者はほぼ居ませんが、社会での勉強を大事に考えているスタッフもいます。

まとめ

株式会社ツインズは、これからも更に需要が高まるセルフヘルスケア業界の中で、新しい商品を生み出していく成長企業であると言えます。

運動やボディケアを行うことで、自身の健康や美容を維持・管理することができます。
その運動やボディケアのための便利なアイテムは、私たちの生活を豊かにすることに繋がり、今後も需要がなくなることのない商品でもあるのです。

そういった商品を開発・販売しているツインズは、今後もますます活躍が期待できます。

また、仕事内容としては結果が商品という形になるからこそ「やりがい」を感じられることでしょう。

常に消費者の意見に耳を傾けながら商品の開発にあたっているからこそ、消費者が本当に求めている商品を生み出すことができるのです。

そして、そのために情報収集やトレンドに敏感になりながら、商品の改善を繰り返して生産します。

そのため、やりがいと同時に達成感も得られ、更にまた次の商品ではより良いモノを作りたいと上を目指していくことができます。

仕事にやりがいを見つけたい人、そして今後も新しい商品を作ってい行くことに携わりたいという人にはピッタリの企業と言えるでしょう。

会社概要

商号
株式会社ツインズ(TWINS CORPORATION)
所在地
〒273-0853 千葉県船橋市金杉7-1-9 ツインヒルズ西館3F
コーポレートサイト
http://twins-corp.com/
事業内容
・キッチン用品、電気用品、DIY商品、雑貨の輸入販売(商品コンセプト:「健康」「快適」「利便性」「環境配慮」)
・鋼材の輸出
・不動産賃貸業