トータルリサーチはどのような企業なの?

トータルリサーチは主に事故や事件で関わる生命保険や損害保険などの調査・査定を行うほか、各種調査業務を行う企業です。

なかでも自動車保険に関する調査では大手損保会社からの依頼を受け付けるなど実績が豊富です。保険請求者は必ずしも正しい方法で保険請求するとは言い切れず、なかには不正請求をする場合もあるため損保会社では請求内容の詳細を調査しますが、この調査に関する部分をトータルリサーチが請け負っています。

調査項目ではモラル・リスク事案について強みを持っており、関係機関とともに裁判で使える証拠になるような様々な情報を集めて、担当者へ迅速・確実に報告する姿勢で業務を行っています。このモラル・リスク調査内容は損保会社にとって大きなウェイトを占めるため、トータルリサーチの役割は大変重要です。

例えば、飲酒運転事故では、加害者が事故当時は飲酒せずに事故後に飲酒したと証言をするケース。自動車盗難では本当は盗まれていないのに盗まれたとして保険金を騙し取ろうとするケース。事故による怪我で医療保険を水増ししようとするケースなど、様々な場面に応じて現場に足を運び、調査を実施します。

トータルリサーチの公式ホームページを見ると、トータルリサーチとして活動を始めたのが平成20年からとされていますが、調査事業自体は前身となる「損害保険総合調査事務所」が平成9年から行っています。本社は東京都目黒区柿の木坂、代表取締役社長は諸崎浩幸氏です。諸崎浩幸氏は世田谷区在住ですが、出身は九州で青山学院大学を卒業した後に調査会社を立ち上げています。いわゆる調査のスペシャリストと言える企業ですが、その中身を知るには評判や口コミを確認するのが最も効果的と考える方も多いでしょう。そこで、働いた経験がある方の口コミを紹介しますので、業務内容や待遇がどうなっているのか見ていきましょう。

株式会社トータルリサーチの口コミまとめ

良い口コミ

大変な分だけ事故解決に貢献出来た時は達成感を感じられる
平和や当事者のために力になることができる
調査の過程で様々な知識を見につけられる
若い内から色々とチャレンジさせてくれる

気になる口コミ

事故の当事者から、契約者や保険会社に都合の良い調査をするんだろう等、いわれのない事を言われることが多い
相手が感情的になっていることが多いので、気をもむ仕事である
外で測量することがあるので、天候に関係無く立ちっぱなしがありつらい
事故当事者の中には、休日のみしか会えないという人がいるため、休日に出勤しなくてはいけない時がある

トータルリサーチについての調査結果

トータルリサーチの口コミには、やりがいを感じている方が多くいるようです。貢献できたときの達成感・人の力になれる・知識が身に付く・チャレンジできるなど、働いている中で高い満足度を得ている事がわかります。調査内容には犯罪性が高い事案もあるため、そのような調査に加わって一定の成果を上げたときは仕事の達成感を得られ、働いて良かったと感じるのでしょう。

その一方で不満を感じている方も少なくありません。確かに、事故の当事者と会って話をする際は嫌な想いをするケースがあるかもしれませんが、それはどのような業種でも想定されるケースであると言えます。時には辛く苦しい場面にも遭遇しますが、その時にどう対応したかで、社会人として進歩できると言えなくもないでしょう。

また『相手が感情的になっている』という口コミもあるので、気苦労が耐えない仕事であることがうかがえます。相手が正直に話しているのか嘘を付いているのかを見極める以前に、感情的に迫られては臆してしまう方もいるでしょう。この方の場合、相手が感情的だと気を揉むと感じるようですが、すべての人に当てはまるとは限りません。逆に捉えれば、このような事案で上手にコミュニケーションを取れるようになればスキルアップに繋がり、多くの事案で上手に対処できるようになるでしょう。

また、『天候に関係なく立ちっぱなしが辛い』という口コミもありますが、様々な現場を経験することは自身のスキルアップにつながります。測量するというのは、事故現場の調査だと思われますが、その調査に事故原因を含めて全容が解明される可能性もあり、大きなやりがいに繋がるのではないでしょうか。また、人によってはデスクワークを長時間するよりも、外での仕事を好む方もいるため、すべての方に当てはまるとも言えません。

このように、口コミは見る側の視点によって異なるもので、特にネガティブな情報は信憑性が高いと思われがちです。確かに就職先を探す方にとって、実際に働いた方の口コミは参考になりますし、デメリットを知っておきたい気持ちもあるでしょう。しかし、そこだけに注目していては優良企業とのめぐり合わせを逃がしてしまう場合もありえますので、参考程度にとどめておくのが良いでしょう。

トータルリサーチのまとめ

管理人の見解

トータルリサーチHP画像

諸崎浩幸氏が代表を務めるトータルリサーチの口コミには賛否両論あるようですが、その内容の取り方は人によって異なります。口コミの多くは信用できるものが多い一方で、なかには個人的な意見が強く、客観性がないものも少なくないため参考程度に捉えておくのが良さそうですね。

同社の業務は事実を客観的に、そして正確に把握して報告する仕事であり、犯罪や不正を未然に防ぐ大切な仕事です。事故の原因究明に関する調査では法令や過去の判例に触れる機会もありますし、事故原因の研究なども業務内容にあるため様々なスキルを身につけられるでしょう。これを実現しているのは社長である諸崎浩幸氏自らが業務の重要性を社員に落とし込んでいるからで、だからこそやりがいを感じているスタッフが多いのでしょう。

諸崎浩幸氏は調査業を長年行っている中で実績を作り会社を成長させ、多様な調査内容に対応し、迅速で正確な調査と報告内容で損保会社からの評判が高まっている人物です。トータルリサーチで働くことによって諸崎浩幸氏の調査業務に関するノウハウと技術を学べるだけでなく、調査を通じて様々な業務を経験することから、将来的なキャリアアップも十分に考えられるでしょう。

会社概要

商号
株式会社トータルリサーチ(公式サイトへ)
設立日
平成9年4月
代表取締役
諸崎浩幸
事業内容
損害保険・生命保険等に関する事件、事故調査並びに査定、交通事故の原因解明並びに研究の受託等
従業員数
22名(2012年時点)
上場区分
未上場