はじめに

柳瀬公孝氏が代表を務める都市綜研インベストファンド株式会社は、1999年(平成11年)に設立しました。
本社は、大阪府大阪市に本社を置き「不動産をもっと安心で簡単に」活用してもらうことを目的に不動産ファンドをメインに事業を行っています。

企業ビジョンに「経済市況に流されづらい資産運用サービスの提供」を掲げています。

今回は、そんな都市綜研インベストファンド株式会社に直接インタビューをしてきました!

都市綜研インベストファンド株式会社様の事業内容や沿革について教えてください

都市綜研インベストファンド株式会社は共生バンクグループの傘下企業であり、不動産投資ファンド「みんなで大家さん」シリーズの組成・管理・運営などを行う専門会社です。
「みんなで大家さん」を専門に取り扱う会社なので、優良な不動産を保有して賃料収入を受け取る、という事業に特化しており、安定した事業展開を可能にしています。

都市綜研インベストファンド株式会社の沿革を説明させていただきますと、弊社は1999年、不動産を活用した経済市況に左右されにくい資産運用サービスの提供をビジョンに掲げ、
現代表取締役の柳瀬健一が設立いたしました。不動産証券化事業の運用を行い、ノウハウを蓄積し、実績をあげてまいりました。

2010年3月、大阪府知事から不動産特定共同事業法の許可を受け、不動産投資ファンド「みんなで大家さん」の専門会社となり、都市綜研インベストファンドは「簡単で、安心できる資産運用商品の提案」「大都市・地方都市を問わず、最も有効な不動産活用の提案」「物件の管理・運営や流通を円滑に行えるよう資産価値の維持・向上への取り組み」「常にお客さまの目線に立ち、満足いただける新しいライフスタイルの提案」を行なっています。

都市綜研インベストファンド様の「みんなで大家さん」はどういった商品ですか?

「みんなで大家さん」は「優良な不動産をみんなで保有し、その賃料収入を享受し続けることで共に豊かになっていただく」という考え方の下、都市綜研インベストファンドが組成している不動産投資ファンド事業です。

都市綜研インベストファンドの「みんなで大家さん」シリーズが特徴として挙げているのは「少額資金でも大型の商業施設やオフィスビル等の不動産に投資が可能」「管理・運営は都市綜研インベストファンドが行うため、出資者は手間が不要」「市場の変化を受けにくい、賃貸収益による元本評価」「流動性(換金性)を高めた、商品設計」の4。
例えば、投資額については1口100万円からの投資が可能となっています。一般に不動産投資を行うためには多額の資金が必要となるケースが多いといわれています。
まず物件の購入には数千万円、一等地に立地している物件の場合には数億円になる場合があります。

また、購入後、物件の維持・管理には手間だけでなくコストも発生します。さらには固定資産税なども必要になります。
投資するに当たって、そうしたコストや手間を考える必要がないというのが、「みんなで大家さん」という不動産投資ファンド商品です。

都市綜研インベストファンド株式会社様が顧客満足度向上のため、心掛けていることを教えてください

都市綜研インベストファンド株式会社は、不動産投資ファンド商品「みんなで大家さん」シリーズに投資いただいております投資家のみなさまに、安定した利益分配を行うことこそが顧客満足度の向上になると考えております。そのためには時代のニーズにマッチした優良な不動産を仕入れ、開発し、運用していくことが重要です。

これまでに都市綜研インベストファンドが組成・管理・運用してきた不動産物件、現在も運用している不動産物件はいずれも時代のニーズにマッチしたものであったり、時代を先読みしたものです。食料問題の解決に取り組むバイオテクノロジー関連施設、農業施設、わが国の企業がグローバルに活躍していくための新産業集積都市をつくるため、開発が進む成田国際空港周辺地域などはその一例です。

また、都市綜研インベストファンドの「みんなで大家さん」シリーズに投資していただくことで安定した利益分配を行うだけでなく、投資したことで投資家が社会貢献すると感じていただける、満足いただけるファンドの組成というのも重要だと考えております。先にご紹介したバイオテクノロジー関連や農業関連施設といったものだけでなく、高齢者福祉施設なども都市綜研インベストファンドが組成している「みんなで大家さん」に組み込んでいる不動産でございます。

都市綜研インベストファンド株式会社様は今後どういった事業展開を考えておられますか?

老後の安定した、そして快適な生活を送るためには生活費が必要です。しかしながら銀行金利は超・低金利が続いており、貯蓄と公的年金だけで老後の生活を送るには不安があるという声が聞かれています。そうした中、投資への関心が高まっております。

都市綜研インベストファンド株式会社は不動産投資ファンド商品「みんなで大家さん」を提供させていただくことによって、投資家のみなさま方が不安の少ない豊かで安定した生活を送ることができるよう貢献していきたいと考えております。雇用状況の悪化や所得の減少、公的年金の受給不安などを迎えているというこの時代背景から、将来の、老後の生活資金だけではなく、現在の生活資金を補填するための資産運用サービスが求められています。

都市綜研インベストファンドはそういったみなさま方のご要望に応えるための不動産投資ファンド商品として「みんなで大家さん」シリーズの商品設計を行い、管理・運営していく、安定した利益の分配を行なっていくという事業展開をしていきたいと考えております。

まとめ

以上、都市綜研インベストファンド株式会社にインタビューをしてきました。

老後の安定した生活を送るためには、しっかりした資産形成が必要となってきます。
ですが、現在銀行の金利は超低金利が続いており、貯蓄だけでは老後が心配という方が多くいると思います。
そんな中、都市綜研インベストファンド株式会社の不動産投資ファンドの商品「みんなで大家さん」は、安定した利益の分配を行っていく事業を展開しており、老後の生活資金だけでなく、現在の生活でも補填できるというのは、とても安心できると思います。

都市綜研インベストファンド株式会社の会社概要

会社名
都市綜研インベストファンド株式会社

本社所在地
〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島1-1-5ザイマックス梅田新道ビル12階

公式サイト
https://www.invest-fund.co.jp/

代表者
柳瀬公孝

事業内容
みんなで大家さんシリーズ 運営・管理