はじめに 不動産マーケットの規模の推移は、平成17年から20年まで増加傾向にありましたが、平成20年秋の金融危機を発端に事態は一変します。 それまでの都心オフィス需要は激減し、空室率が急上昇しました。その後、業界規模は平・・・