はじめに

厚生労働省が2020年に発表した「令和2年 厚生労働白書―令和時代の社会保障と働き方を考える―」によれば、2019年の日本の高齢者数は3,589万人で、高齢化率は28.4%となっています。高齢者人口がピークを迎える2040年は、高齢者の人数は3,921万人となり、高齢化率も35.3%と上昇していくものと予想されています。少子高齢化が進展するにつれて、医療・介護費を中心に社会保障に関する給付と負担の間のアンバランスさは一段と強まることになります。

こうした状況を背景に、国は出生率向上を目指した少子化対策を行っていますが、依然として厳しい状況にあるといえます。

そうした中、少子高齢化問題に対して、成婚率の向上や子育て支援という事業を通じて取り組んでいるのが今回、紹介する株式会社T8です。戸田成郎氏率いるT8は結婚相談所による結婚仲介事業と小規模認可保育園事業を展開し、この問題の解決を図ろうとしています。

 

戸田成郎氏が率いる株式会社T8ってどんな会社

株式会社T8は2014年4月に設立されました。本社は港区北青山にあります。事業内容は「結婚に関する仲介」「道場の運営」「保育事業の運営」「不動産・資産管理」です。中でもメインとなっているのが、結婚に関する仲介と保育事業の運営です。

結婚に関する仲介を2014年から開始し、また保育事業運営に関する事業は2016年から取り組んでいます。

株式会社T8を調査

代表取締役会長の戸田成郎氏が株式会社T8を設立した2014年、少子高齢化問題の解決を目指し、取り組み始めたのが、結婚仲介を行う結婚相談所事業の「マリッジコンシェルジュ」です。

戸田成郎氏は日本が少子高齢化社会へと変化していった要因にはライフスタイルの変化が関係していると考えたそうです。結婚・出産を求めないという、未婚化や晩婚化という状態になっていること、女性が社会進出していくための環境整備が進んでいないという現状をみて、まず、成婚率を向上させることが必要だと考えたそうです。

「マリッジコンシェルジュ」をスタートさせた2年後の2016年に始めたのが小規模認可保育園事業「港南あおぞら保育園」の運営です。戸田成郎氏は「成婚率を上げてもそれだけは出生率は上がらない」「出生率を上げるためには、出産を終えた夫婦が働きやすい環境づくりをしなければならない。」と考えたためです。

戸田成郎氏が株式会社T8で進めるこれらの事業は少子高齢化という日本が抱えている深刻な問題を解決するための、民間側からの取り組み、社会貢献の一環だといえるでしょう。

子育て夫婦のための社会環境づくりに

現在、政府や自治体の取り組みは、待機児童の問題解決に至っていません。待機児童の多くは3歳未満で都市部に集中しているのが特徴になっています。港南あおぞら保育園が保育園を置いているのは東京・港区です。保育の対象としているのは0歳から2歳。つまり、国が解決を目指している待機児童の年齢層、条件に対応しています。戸田成郎氏は都市部で働く子育てファミリーを支援し、働きやすい環境を作ることが、出生率を高めることになると考えたわけです。

港南あおぞら保育園へ直接インタビュー!

株式会社T8はマリッジコンシェルジュを「心ある人が、心ある人を」結び付ける「至極の社会貢献事業」と位置付けています。

結婚相談ですが、青山の当社サロンで最初は無料相談でお悩みなどを聞かせていただきたいと思います。カウンセラーが、的確なアドバイスをさせていただきます。無料相談後はマリッジコンシェルジュの方からお礼のメールをさせていただきますが、以降はこちらから連絡をさせていただくことはございません。

ご自身のお気持ちやタイミングを大切にしていただきたいと思っているからです。このお客様に寄り添うことが当社の特徴だといえます。

入会後のお見合いに当社のスタッフが必要であれば同行させます。また、成婚退会後も1年間、マリッジコンシェルジュのサロンでは無料相談を受け付けます。

港南あおぞら保育園についておきかせください

2016年7月、株式会社T8は港区初となる小規模認可保育園の港南あおぞら保育園を開園いたしました。今年で5年目を迎えます。職員の構成は園長・主任・担当保育士・管理栄養士・看護師・内科嘱託医・歯科嘱託医となっています。

小規模認可保育園の定員は0歳児6人、1歳児6人、2歳児6人の計18人です。0歳から2歳までを対象に、小規模認可保育園ならではの少人数で温かな保育環境を作り、その中でお子様一人ひとりの気持ちを大切にして、心を育てる保育を行っています。例えば、自然な光が差し込む園内、おやつ、給食では自園で管理栄養士が栄養と味にこだわって、手作りしたものを提供しています。職員一同で温かな環境づくりを心掛けています。

また、少人数ということもあり、全ての子どもに目が届きやすくなります。そのため、子供の些細な喧嘩や思わぬ事故などを未然に対処することができます。

戸田成郎氏が考える今後の運営方針をおきかせください

政府が発表した人口統計上の指標で、1人の女性が出産可能とされる15歳から49歳までに、産む子供の数の平均値である合計特殊出生率は2020年、1.36となってしまいました。4年連続の低下で、2007年以来、12年ぶりの低水準でした。危機的な状況にあります。

この状況を打破するには、出生率の向上を図っていかなければならず、出生率の向上を図るためには出産後の夫婦が、働きやすい社会環境づくりをさらに加速させていく必要があります。もちろん、成婚率も上げていかねければならないと考えています。

そうした中、マリッジコンシェルジュでは会員の方に最高の幸せを提供するために、成婚にこだわり、愚直に謙虚に、しかしアグレッシブに活動していきたいと考えています。

一方、港南あおぞら保育園は「よく食べ、よく遊び、よく眠る子ども」「思いやりと感謝の気持ちを持つ子ども」「自分の思いを素直に表現できる子ども」「自分を好きになれる子ども」を保育目標に掲げています。

愛情と信頼感を培えるように、また発達に必要な探索活動や自主性を大切にし、のびのびと豊かな感性が育つように、職員一同が力を合わせて保育に取り組んでいきます。

株式会社T8の結婚仲介事業「マリッジコンシェルジュ」、小規模認定保育園事業「港南あおぞら保育園」という二つの主要事業を通じて、今後も一層、社会貢献に取り組んでいく所存です。

まとめ

戸田成郎氏が株式会社T8で進めている結婚仲介、保育園運営という事業は日本が抱えている少子高齢化という深刻な問題を解決するための、民間側からの取り組みであり、社会貢献ともいえるでしょう。

都市部では依然として待機児童の問題は解決されておらず、出産後の両親が安心して働くことができる環境ではありません。しかし、小規模認可保育園であれば、申請先は市町村となり、認可までのスピードは速いため、事業参入に対するハードルは下がります。もちろん別の斬新な発想による取り組みも期待されています。今後の株式会社T8から目が離せませんね。

会社概要

社名
株式会社T8

代表者
戸田成郎

所在地
〒107-0061東京都港区北青山3-10-18 北青山本田ビル3階

コーポレートサイト
https://naruo-toda.amebaownd.com/

事業内容
結婚に関する仲介、道場の運営、保育事業の運営、学習塾の運営、道場の運営、不動産・資産管理全般など