はじめに

不動産投資の普及や証券化に伴い、不動産業は従来の「運営・管理」するものから「経営」するものに変化しています。市場が多様化していく中で、投資収益の最大化を図るためには、専門的な知識とノウハウが不可欠です。

そこでオーナーに代わり、不動産管理やメンテナンスなどの運営サポートや経営戦略の提案などを通して「収益の最大化」を図るプロパティマネジメントが注目されています。

不動産収益最大化のためには、専門的な知識やノウハウはもちろん、市場を読む洞察力や将来を見通す視点が要求されます。

こうした背景から見ても、経営戦略上、オーナー目線に立ち不動産ごとに合わせたソリューションを提供してくれる、プロパティマネジメントの導入が必要不可欠な時代になったと言えるでしょう。

そんなプロパティマネジメントを事業の一つとして扱っているのが、「生和不動産保証株式会社」です。今回は同社の概要から求められている人材についてまで、詳しく紹介していきます。

生和不動産保証株式会社ってどんなところ?

生和不動産保証株式会社は、不動産を所有するオーナーや投資家、企業、学校法人を対象に、不動産総合サービスを提供している会社です。市場や立地、将来の動向など、多角的に不動産を分析し、キャッシュマネジメントや建物の管理、メンテナンスなどを行うことで、収益の最大化を目指しています。
不動産管理総戸数は全グループで98,000戸(2020年4月)。入居率は常に98%台を維持し、特定優良賃貸住宅においては、大阪府下指定管理法人の中でもナンバー1を獲得した実績を誇ります。(平成26年5月)

こうした実績を生み出せるのも、生和グループの50年の歴史の中で積み上げてきたノウハウの賜物であり、他社には決して真似できない強みと言えるでしょう。
同社は、プロパティマネジメント事業の他にも、コインパーキング事業、マンスリーマンション事業、テナント仲介、ブロードバンド事業など、幅広いニーズを踏まえた事業を展開しており、日本の不動産業界を牽引する存在となっています。
そんな生和不動産保証株式会社について、実際に勤務経験がある人の口コミをみていきましょう。

生和不動産保証株式会社の社員に聞いた、同社の魅力と課題

弊社の魅力は、仕事を通して個人のスキルアップだけでなく、人間力も磨けるところにあります。担当者は入居者募集からクレームの対応まで幅広い業務を行っているため、自然と課題解決能力や対応力が磨かれます。厳しいオーナー様と真摯に向き合うことで、個人のレベルアップが図れるのです。

一方で、業務を個々のマンパワーに頼っている点は否定できません。新しい領域に踏み込み切れずにいる部分は課題と言えます。今後は、業務の効率化を含めた新しい取り組みにチャレンジしていく予定です。

生和不動産保証株式会社の調査結果

生和不動産保証株式会社では、やるべきことを着実にこなしながらも、新しいことに率先してチャレンジできる向上心旺盛な人が多く働いています。

オーナーや仲介業者、入居者など、多様な人間関係でのコミュニケーションは、決して楽なものばかりではありません。ときには厳しい叱責を受けることもあるでしょう。

しかし、そうした環境下でも、前向きな姿勢を評価し社員の成長を促す体制が同社には備わっています。

不動産という大きな資産を預かる責任感やプロとしての自覚、スキル向上など、同社で働くことで大きく飛躍できるでしょう。

生和不動産保証株式会社に求められている人材とは?

生和不動産保証株式会社では、現在下記の職種を募集しています。

生和不動産保証株式会社への応募はコチラから!

今回は同社がどのような人材を求められているのか、直接お話を聞く事ができました。

貴社で一人前になるにはどれくらいの期間が必要ですか?また入社する前に勉強しておいた方がいいことなどありますか?

●営業職
一人の担当者で約500戸程度の物件を担当します。もちろん最初は先輩社員といっしょに働いて業務を覚えていくのですが、約1年で担当として独り立ちし、そこから大体の業務をこなせる主任レベルには3~4年程度の期間が必要になります。
不動産取引における国家資格となる宅地建物取引士や、賃貸不動産管理業務における資格となる、賃貸不動産経営管理士を勉強していくと良いでしょう。何れもその取引や契約における重要事項説明等で必要な資格となります。

●事務職
事務職には営業部の事務と、管理物件の入金管理等を行う収支課があり、どちらも一人前になるのに3~4年かかります。
また、事務職とはいえ不動産業に携わっていますので、事前勉強も営業職と同じです。

入社してから心掛けておいた方がいいことなどあれば、教えてください

特別な知識や経験では無く、コツコツと真面目に業務に取り組むことが何より重要です。
弊社は入居あっせんや管理が主な業務となりますが、定期的な不動産情報の更新や、オーナー様とのコミュニケーション、物件をご紹介頂く仲介業者様への営業まわりなど、地道な作業を繰り返し続ける必要があります。
一つひとつの業務に特別な知識は必要ありませんが、真面目にやり続けることが成果につながります。

採用面接で、特に聞く質問などありましたら教えてください

仕事でも学業でも何でもよいのですが、「今までで一番頑張れた事」などを聞いています。
弊社の採用面接では学力では無く、人間性を重視しているため、面談した方の人となりや人生経験を伺うようにしているのです。

実際に活躍されている社員の方は、どのような能力が高いと感じますか?また、働いている方の人柄についても教えてください

●営業職
リーシング力や交渉能力の高い人など、さまざまな個性や能力を持つ社員がいますが、人より活躍する人物は、総じて自らどんどん動ける人物ですね。
何事も前向きにチャレンジできる人物が活躍すると思います。

●事務職
こちらも営業職と同じです。業務内容は違いますが、必要なのは自発的に動こうとする意識です。

まとめ

生和不動産保証株式会社は、従業員一人一人の人間として魅力を尊重し、目の前にある業務を真面目にこなしていく力、そして、自らの頭で考えて率先して動ける能力を評価する企業だと感じました。

不動産業はまさに情報戦です。経済情勢の変動や顧客ニーズの影響を受けやすい業界であり、常に最新の市場動向を捉え、よりよい形で顧客にソリューションを提供し続けなければなりません。

何よりオーナーや仲介業者、入居するお客様など、多様な人々との関りの中で最終的に重要になってくるのが人間力と言えるでしょう。

生和不動産保証株式会社での経験は、自らの能力をさらに向上させ、人としての成長を促してくれるに違いありません。

会社概要

商号
生和不動産保証株式会社
所在地
〒553-0003 大阪市福島区福島5丁目8番1号
コーポレートサイト
https://kariage.co.jp/
事業内容
プロパティマネージメント事業
特定優良賃貸住宅事業
コインパーキング事業
マンスリー事業
テナント仲介事業
ブロードバンド事業