はじめに

多くの人にとって、人生で最も高い買い物がマイホームと言われています。マイホームは人生の中で1度購入する機会があるかどうかで、1回マイホームを購入すればそこで残りの人生をずっと住み続けることが多いかと思います。しかし、新築や築浅の新しい物件を購入しても、時間の経過とともに建物は徐々に劣化します。

また、住宅に求める事柄も、時間の経過とともに変わってきます。このように建物の劣化対策や住みやすい家づくりのために近年注目を集めているのが、リフォームです。

リフォームは今では世間一般に広く知られています。2020年の住宅リフォーム市場規模ですが、6兆5,298億円でした。2010年から6兆円規模の状態でずっと推移しており、住空間の改善へのニーズは高止まりの状況が続いています。2020年というとコロナ禍で経済が停滞した1年でした。しかし、リフォーム業界は、ステイホームで自宅にいる時間が伸びたことにより、快適な住まいにしたいと考える人が増え、需要が高まりました。

今回はこのように注目されているリフォーム業界の中から、神奈川県大和市を中心にリフォーム工事を請け負っているリフォーマルについて特集します。リフォーマルはアルファベットでRe:formleと表記します。これはReformとResponse、Smileを組み合わせた造語です。リフォームに笑顔で対応し、お客様に笑顔になっていただけるような工事を受注するという思いを反映しています。

リフォーマルへのインタビューはこちら!

今回は、リフォーマルの採用についてお話を伺うことができました。リフォーマルに興味のある方は、以下の情報をぜひチェックしてみてください。

入社して一人前になるにはどれくらいの期間を必要とするか教えてください。また、入社前に学んでおくべきことはありますか。

一人前になるには、その人がどれだけやる気と向上心をもって仕事に臨んでいるかによるので、一概にどのくらいの期間を有するかというのはお答えが難しいですね。ただ、今の社員には2年目で主任職に就いている者もいます。

また、入社前に学んでおくべきことは特にありません。今活躍している先輩社員たちも最初は何の知識もなく入社しました。

効率的に業務を行うためには何を意識すればよろしいでしょうか。

意識することは、気持ちを切り替える事でしょうか。
営業であれば、なかなか契約につなげられないこともあるでしょうし、それが続くこともあります。そんな時にズルズルと負の気持ちを引きずっていてはよくありません。引きずることで変に力が入ってしまい、それはお客様にも伝わってしまいます。ダメな時はいったん休憩をして気持ちを切り替えて臨むことが良いですね。

また、職人側でも同じことが言えます。作業が進まない、うまくできない、失敗してしまったなどよくないことが続くこともあるでしょう。ですが、焦ってもうまくいかないものです。そういう時は手を止めて、再度作業イメージをしてみるなどで気持ちを切り替えられるとよいと思います。

ただ「まあいっか」という事ではないので、「気持ちを切り替える」という意味をはき違えないで頑張って欲しいなと思います。

面接の際、応募者のどういった部分を見るか教えてください。

「やる気」がありそうかというところです。何を見て判断するかはその時になってみないと分かりませんが、明らかにやる気のなさそうな方はお断りさせていただく事もあります。

実際にご活躍されている社員の方々は、どのような能力が高いと感じますか?また社員の方々の人柄についても教えてください。

活躍してる社員は、お客様が何を求めているのかを見極める能力が長けているなと感じます。
ですが、入社当初から能力が高いわけではなく、入社してから知識と経験を積んで今活躍してくれています。営業で声をかけるだけでなく、時々担当のお客様の工事にも参加しているので、リフォームの知識も身について、より会話に深みができているのかなと感じます。
ひたむきになんでも頑張ろうとする社員ばかりで、私としても社員たちの頑張りに頭が上がりません。

御社の魅力や課題を教えてください。

営業と職人の共通の魅力は仲が良い事です。社員同士、お客様との関係も良好なので働きやすい環境だと感じます。
また、営業からは「お給料に頑張りが反映される、率直に稼げるところが魅力的だ」と言ってもらえました。
職人からは「いろいろな知識や技術を学ぶことが出来るので成長できます」といただきました。

課題は、社員負担の軽減です。コロナの影響でリフォームを考えている方も多く、今は非常に多くの方に利用していただいているので通常よりも工事が立て込んでいます。ですが、人数が少ないのでお客様の工事が先になってしまったりと、社員にも負担をかけてしまっているので今はそれが課題になっています。

まとめ

インタビューを通じて、リフォーマルは今までの実績よりもこれからのポテンシャルを重視して採用していることが伺えます。キャリアがなく、住宅に関する専門知識を持っていなくても、やる気があれば採用される可能性は高いです。ですから、もしリフォーマルの採用試験を受けるのであれば、やる気を全面的に出していった方がいいでしょう。

特にリフォーム業界に対する経験もなく、新しい職場に飛び込むのは不安があるでしょう。しかし、リフォーマルの職場の特色として、職員の仲の良さが挙げられます。何かわからないことや悩み事があれば、周りの人に相談しやすい社風がインタビューを通じて感じられました。また、いろいろな知識や技術について学習でき、自分が頑張った分はきちんと給料に反映されるのも魅力です。頑張って周りから評価されたい、どんどんスキルアップ・キャリアアップしていきたい人にとってリフォーマルは魅力的な職場と言えるでしょう。

会社概要

社名:株式会社リフォーマル
住所:〒242-0016 神奈川県大和市大和南2-1-16
電話番号:046-259-5480
設立:2014年9月12日
公式サイト:https://reformle.co.jp/