はじめに

新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されている現在、世界的に対面での会話や接客などの機会を極力減らしていこうという動きが急速に広がっています。それは企業による採用活動においても決して例外ではありません。

いま、多くの企業に採用され始めているのが、オンラインによる面接システムの導入です。オンライン(Web)面接システムとは、その名の通り採用面接をオンライン上で行うシステムのこと。会場の日程調節や移動に掛かる時間を短縮することができるため、多くの希望者と面接を行うことができるのに加え、途中で離脱してしまう人数をも減らすことができるようになりました。

また、システム上でスケジュール管理機能、面接に使用する資料を共有できる機能などを一括管理することができるため、従来の面接に掛かる負担を大幅に軽減。1対1での面接から、複数人で行うグループ面接までと幅広く対応しており、企業が求める優秀な人材の採用には欠かせないと、いま注目が集まっているシステムなのです。

そんなオンライン面接システムを扱っているのが「株式会社スタジアム」です。今回は同社の概要から求められている人材についてまで、詳しく紹介していきます。

株式会社スタジアムってどんなところ?

株式会社スタジアムは東京、大阪、シンガポールに拠点を持ち、代表取締役を太田靖宏氏が務めています。事業の主軸となっているのは、オンラインによる面接強化システム「インタビューメーカー」、そして企業の営業や販売組織を構築する「セールスアウトソーシング」の提供です。

「インタビューメーカー」は採用特化型のオンライン面接システムで、PC、タブレット、スマートフォンを使って企業と応募者が簡単に面接を行うことができます。導入企業は、国内で2,700社(2020年5月時点)を超え、株式会社日本マーケティングリサーチ機構による2020年2月度のWEB面接ツールのインターネット調査の結果において、顧客満足度を始めとする5部門で1位を獲得しています。

企業側はシステム上で面接をしながら履歴書や資料などを表示したり、評価シートに記入したりできるため、企業における採用面接の効率化を可能に。さらに面接者としても強固なセキュリティ対策や移動時間を短縮できる点など、安心して行うことができるサービスです。

そしてもうひとつの軸となっているのが、プロフェッショナル集団による営業代行サービスの「セールスアウトソーシング」です。法人向け商材の営業代行や各営業領域のプロフェッショナルによる営業コンサルティング、そして大手企業を中心としたリテール営業を行っています。

それでは、そんな株式会社スタジアムで実際に働いている社員たちはどのように感じているのでしょうか。続けて同社の口コミを見ていきましょう。

株式会社スタジアムの口コミまとめ

・口コミ①
入社を決めた理由は面接のときに、代表の方が丁寧に自分の「もっとこうした方がいい」という点を指摘してくださり、フィードバックをくれたことです。ここでならきっと「今より成長できる」と感じました。
また、実際に入社してからはとにかく情報共有スピードの早さに驚きました。質問を投げると秒で返ってきます(笑)。

・口コミ②
社員同士で「競い合う」や「他人を蹴落としてのぼる」という風潮が一切ない会社です。承認欲求を埋めるためではなく、全員が「チームのために」、「世の中のために」と同じ目的に向かって走っていると日々実感しています。
全員、常に全力で考えているので、時には議論が白熱することもありますが、有意義な会議しかないと思っています。

株式会社スタジアムの調査結果

社員のみなさんから寄せられた口コミから、株式会社スタジアムの社員が同じ目標を持ち、熱い気持ちを持って仕事へ取り組んでいるという社風を知ることができました。積極性や自主性を持ち、自分なりの目的を持って意欲的に仕事に取り組む姿勢を、同社はしっかりとバックアップし評価してくれているようです。

そのような企業こそ、仕事に対して非常にやり甲斐を感じることができるのではないでしょうか?

株式会社スタジアムに求められている人材とは?

株式会社スタジアムでは、現在複数の職種を募集しています。

株式会社スタジアムの応募はコチラからご確認頂けます!

今回は同社がどのような人材を求められているのか、直接お話を聞く事ができました。

貴社で一人前になるにはどれくらいの期間が必要ですか?また入社する前に勉強しておいた方がいいことなどありますか?

●インタビューメーカー 法人営業
一人前の定義:1件以上受注ができている状態
所要期間:早い人で1ヵ月以内、平均1.5カ月
勉強しておいた方がいいこと:採用マーケット知識(人事担当者の仕事内容など)

1件以上受注ができている状態が一人前といえるでしょう。早い人で1ヵ月以内、平均1.5カ月程度の期間が必要です。採用マーケット知識(人事担当者の仕事内容など)は勉強しておくことをおすすめします。

●インタビューメーカー カスタマーサクセス
一人前の定義:お客様に運用提案が1人でできる
所要期間:早い人で約1ヵ月、平均3カ月ほど 
勉強しておいた方がいいこと:採用マーケット知識(人事担当者の仕事内容など)

早い人で約1ヵ月、平均3カ月ほどでお客様に運用提案が1人でできるまでになります。採用マーケット知識(人事担当者の仕事内容など)を勉強しておいたほうがよいでしょう。

●ソリューションセールス リテール営業
一人前の定義:1件以上受注ができている状態
所要期間:早い人で1週間、平均2週間
勉強しておいた方がいいこと:営業基礎知識(数字管理、KPIなど)

早い人なら1週間、平均して2週間程度で1件以上受注ができている状態になります。入社前に勉強しておいたほうがいいのは営業基礎知識(数字管理、KPIなど)です。

入社してから心掛けておいた方がいいことなどあれば、教えてください

・「自分事」で考えること
会社全体の方針や戦略を、ただ受け入れるだけでなく、自分事にして考える癖をつけると、自然と起こすべき行動も考え方も明確になります。

・変化を楽しむこと
会社全体に関わることでも、意思決定がとても早い会社です。組織体制・戦略など含めて、常に変化を楽しみながら働けると良いかと思います。

・向上心を常に持つこと
各方面のプロフェッショナルがいて、かつそのスキルを出し惜しむことなく教えてくれるので、手を伸ばせばいくらでも成長できる環境です。向上心を折ることなく邁進すれば、必ず成長できます。

採用面接で、特に聞く質問などありましたら教えてください

・どのような方が貴社で活躍されますか?
自分で考えてすぐに行動に移すことができる、変化を楽しむことができる人です。

・部署異動は頻繁にありますか?
人にもよりますが、適材適所の見立ては早いので、入社1か月後に異動になる方もいれば、7年間ずっと同じ部署の方もいます。

・他社ベンチャーとの違いは何ですか?
部署間の連携が強いことです。1つのプロジェクトに対して、全部署が連携し協力しながら推進していきます。営業だけ、マーケティングだけ、というのではなく、他の部署がどのように動いているのかも把握できるほどの風通しの良さがあります。

実際に活躍されている社員の方は、どのような能力が高いと感じますか?また、働いている方の人柄についても教えてください

●インタビューメーカー 法人営業
情報整理能力が高い人が多い印象です。クライアントの複雑な採用フローに対して、運用面の提案をしながら商談をするため、常に「相手が実現したいことは何なのか」を意識したコミュニケーションと、相手の状況整理が必要となります。

●インタビューメーカー カスタマーサクセス
リーダーシップをもって自ら企画・推進できる人が活躍している印象です。横断タスクやミッションがある場合に、率先してチームを引っ張れる人ほど、お客様の前でも同様に、理想の運用方法に向けて推進できる人だと感じます。

●ソリューションセールス リテール営業
明るくて元気で素直な方が活躍されている印象です。もちろん実績を出すことは大前提ですが、組織の打ち手を愚直に実行できる人や、組織の営業結果を分析し、課題抽出から打ち手考案・推進ができる人がリーダーにも抜擢されています。

まとめ

株式会社スタジアムの概要から求めている人材についてまで、詳しくお話を伺うことができました。その中で同社から求められているのは、自分の考えを持ち、積極的にそして意欲的に課題に取り組んでいける人材なのではないかということです。

教えられたことをただ受け入れるのではなく、自分や顧客の立場に立って考えてみることで、本当に求められていることが何なのかを理解することができるはずです。それを率先して行動に移すことで、評価へとつながっていくのだと感じました。

そうした社員一人一人の行動こそが、株式会社スタジアムの顧客満足度の高さ、そしてリピート率の高さという結果に現れているのではないでしょうか?

会社概要

社名
 株式会社スタジアム

所在地
 〒107-0052 東京都港区赤坂3-4-3 赤坂マカベビル6F

公式サイト
 https://stadium.co.jp/

設立
 2012年8月30日