不用品買取りの「おたからや」で広く知られている株式会社「いーふらん」の事業は、リユース事業だけにとどまりません。この記事では株式会社「いーふらん」の主な事業内容と、株式会社いーふらんの戦略の成功や、売り上げの好調につながったポイントについて解説します。

株式会社「いーふらん」の主な事業内容

2003年設立の株式会社「いーふらん」は、全国に1300店舗を展開するリユース事業「おたからや」の運営を軸に、フランチャイズ事業、ヘルスケア事業、洗車事業を行っています。

リユース事業

株式会社いーふらんのリユース事業、おたからやは、金・貴金属・ブランドバッグ・時計などの買取店です。2000年に1店舗目を神奈川県横浜市に開店。幅広い買取り品目と、買取専門店出店数日本一の店舗数が顧客からの信頼を獲得しています。

そんなおたからやでは、他店にはない独自のホットラインと呼ばれる査定方法により、模倣品と正規ブランドの真贋を、査定歴10年を超える査定士がしっかりと見極めています。また、店頭での買取りだけでなく、出張買取りや遺品整理までを行い、買い取った品物は独自のルートを駆使し、海外での取引を行っています。

フランチャイズ事業

リユース事業のおたからやはフランチャイズ展開も行っています。全国に1200店舗以上(2021年10月時点)のフランチャイズ店舗をオープンできている背景には、独自のサポート体制がしっかりと反映されていることが考えられます。

また、同事業を軸とした古物市場、「おたからやオークション」を2021年10月14日に開始。初回売上は10億円を超す見込みです。出品可能な商品のジャンルはジュエリー、時計の2品目でしたが、今後ブランドバッグやその他の商品の受付も予定しており、市場規模の拡大が見込まれています。

ヘルスケア事業と洗車事業

株式会社いーふらんはヘルスケア事業として、水素吸入サロン「健康の森」と、女性専用のフィットネスサロン「温活フィットネス 健康の森」の運営を行っています。

水素吸入は2016年に厚生労働省が「先進医療B」に認可するなど、社会的にも徐々に関心が高まっている健康法です。また、温活フィトネスはどの年代にも進められるとして医師も注目をしている運動法です。

株式会社いーふらんのヘルスケア事業は今後あらたなビジネスの柱へと成長することが期待されています。

また、今後株式会社いーふらんでは洗車事業「洗車の達人」においても店舗展開も行っていく予定です。

株式会社いーふらんの戦略の成功や、売り上げの好調につながったポイントとは

フランチャイズ事業として展開している「おたからやフランチャイズ」は、2021年10月時点で1200店舗以上を達成しています。この事業が伸びているのは独自のサポート体制が大きな役割を果たして影響していると考えられています。ここから、おたからやフランチャイズのサポート体制をいくつか紹介します。

ホットライン

1つ目は「ホットライン」と呼ばれる査定方法です。

買取り店の運営で最も苦労するのは、顧客が持ち込んだ品物の真贋鑑定です。世の中には、模倣品とよばれる正規ブランドに似せた商品が数多く存在しています。そのため、模倣品と正規ブランド品を正確に見極められる技術が買取り店には必要です。もし見極めを誤れば、買取り店の大きな損害になってしまいます。しかし、フランチャイズ加盟者の9割以上は買取り店の経営経験がないため、おたからやフランチャイズでは在中の査定士がネットを通じてリアルタイムで品物を真贋鑑定するサポートを行っています。そのため、加盟者は未経験でも安心しておたからやを運営することができるのです。

真贋保証

2つ目は「真贋保障」です。

真贋保障とはホットラインで提示した真贋結果を補償するサポート体制です。もし真贋に誤りがあったとき、加盟者に負担がかからないよう、責任を持ってどんな商品でも提示額で買い取る保障をしているのが「真贋保障」なのです。

事前入金

3つ目は「事前入金」です。

おたからやでは金・ブランドバッグ・時計、等の高価な品物を扱い、日常的に数百万円や数千万円のお金を動かします。つまり、買取り店を経営するには、ある程度の運営資金が必要なのです。しかし、おたからやフランチャイズでは加盟者の負担軽減と継続経営をサポートするため、加盟者が買い取った品物を本社に売却する約束のもと、買取り金額を加盟者にリアルタイムで入金する「事前入金サポート」を行っています。

株式会社いーふらんの今後の展望

これまで感染拡大と縮小を幾度となく繰り返し、予断を許さない状況が続いていましたが、新型コロナウィルスへ有効性が認められたワクチンの普及が徐々に広がっています。株式会社いーふらんでも働く社員や顧客の安全に考慮し、職域接種を実施するなど感染拡大の減少に努めています。

企業としては前期240億円の売上を今期には400億円、そして3年以内に1000億円にするという目標を立てています。そのために、主軸とも言えるフランチャイズ事業では現在の1300店舗から3年以内に3000店舗に増やす目処を立てています。また、2022年4月には300名の新卒採用による⼤幅な社員数の増加や、経営体制の強化及び新規ビジネスへの参⼊も予定しています。今後、株式会社いーふらんはこれらの活動を通じ、社会貢献と共に多くの⽅へエコロジーへの想いを広め、更なる発展・展開へ向け、さらに挑戦を続けていくのです。

まとめ

株式会社「いーふらん」の主な事業内容と、株式会社いーふらんの戦略の成功や、売り上げの好調につながったポイントについて解説しました。今後ますますの成長が期待される株式会社いーふらんは、数ある企業の中でも特に注目株であることがおわかり頂けたのではないでしょうか?

会社概要

会社名 株式会社いーふらん
公式サイト https://e-fran.jp/
設立 2000年3月
連絡先 TEL:045-330-4410、FAX:045-330-4409
業務内容 高級宝飾・時計・地金事業、ヘルスケア事業、ゴルフ事業、不動産事業、フランチャイズ事業、買取事業、販売事業、オークション事業、水素吸入事業