はじめに

不動産管理と聞くと、間取り図を貼り出している町の不動産屋や、ネットで情報掲載しているものを想像する人もいると思います。

不動産には、不動産仲介業と不動産管理業の2種類があります。不動産仲介業は、売買や賃貸契約など入居までを担当しており、宅地建物取引業免許が必要です。一方で、不動産管理業は入居後の設備関連や契約更新などを担当しており、管理戸数が200以上あれば、国土交通省へ賃貸住宅管理業の登録が必要になります。

株式会社エムズ・ウエストは、宅地建物取引業免許を所持している独立系の不動産管理業として、30年以上にわたってオリジナルサービスを提供し続けています。今回は、業務内容や管理システム、求められる人材まで詳しく調査してみました。

エムズ・ウエストについて

1984年に設立し、創業38周年を迎えたエムズ・ウエストは、不動産管理業をメインとしていますが、宅地建物取引業免許を所持している不動産仲介業でもあります。

不動産管理業である以上、お客様は不動産のオーナー様です。オーナー様にとってエムズ・ウエストは、安定した収益を上げるという共通の目的に向かって、共に進む相棒といっても過言ではないでしょう。
同時に、入居者と密接に関わる立場でもあります。様々なトラブルに対応、もしくは未然に防ぐ工夫をすることでより住みやすくなり、安定した収益が可能となります。

エムズ・ウエストは、他社と競うことはしません。目先の利益にとらわれず、おもてなしの心で縁の下の力持ちに徹していることが、独自のサービスを生み出し、さらにお客様との信頼関係を築いていると考えられます。

エムズ・ウエストの業務内容

不動産管理の業務内容は、対象となる建物によって異なり、実務は多岐に渡ります。エムズ・ウエストの業務内容は、大きく分けて以下の4つです。

賃貸物件管理(Property Management)

アパートやマンションだけでなく、ビルや駐車場の管理を行っています。単に物件を取り扱うのではなく、安定収益と物件の資産価値を上げることを目的として、空き部屋対策を重点的に行います。実務範囲は、故障時のメンテナンスや滞納督促といった管理業務から、月次収支レポート作成やマーケット動向の分析なども含まれています。

建物設備管理(Building Management)

建物にあるエレベーターや消防設備などは、建物によって設置・管理・定期検査が各法令で定められているため、お客様が保有する不動産に応じて各専門業者を提案・選択しています。見直しを行う場合には、コストの軽減とクオリティ維持を両立させるようなお手伝いをしています。最適なコスト管理を行って浮いた費用は、必要経費や長期修繕費用へ積み立てることができます。

施設・設備運営管理(Facility Management)

マンションやビルなどの共用部分であるエレベーターや出入口、ホール、各室内の設備管理を行っています。共用施設を最適な状態で維持することは利用者の満足度上昇や利便性を改善し、収益アップにも繋がります。具体的には、日常の清掃やエアコンクリーニングといった施設の維持から、フローリング変更、間仕切り変更など、リノベーション工事まで幅広く対応しています。

不動産売買(Asset Management)

不動産の売買をする場合、利益を追求するだけではリスクを伴います。売買業務と仲介業務を行っているエムズ・ウエストでは、他で流通していない優良物件を含めたエムズ・ウエストの管理物件を主軸として、顧客間での売買のお手伝いをしています。

エムズ・ウエストの不動産管理システム

エムズ・ウエストの不動産管理システムは、2種類あります。

総合管理委託契約

入居者の募集から賃料の集金や徴収、滞納時、弁護士による内容証明、賃料滞納保証会社の利用、24時間窓口、月次収支報告書の作成など、退室時までの全ての管理を行っています。

管理費は一棟5室以上であれば室料に関係なく、1室につき月額1,100円(税込)です。管理料が安ければ管理業務が少ないのではないかと思われるかもしれませんが、充分に行き届いた内容だといえます。これは不動産管理料を必要経費と捉えた上で、オーナー様のニーズと時代にマッチしていることをきちんと理解しているからこそ、可能なシステムです。
ちなみに、不動産管理料の相場は5%程といわれているため、その差は歴然でしょう。

一般管理委託契約

こちらに関しては、管理費は0円です。その代わり、賃料の集金や徴収、催促などの基本的な管理業務は、オーナー様自身で行うことになります。24時間受付や弁護士による内容証明の無料サービスはありませんが、入居者の各種窓口は担当しているため、できるだけコストを抑えたい方や、管理業務に慣れている方には向いているかもしれません。

エムズ・ウエストで求められる人材

エムズ・ウエストでは、これまでの常識や定説に捉われず、新しい発想でビジネスとライフスタイルに風を吹き込むパートナーを募集しています。

一級建築士、二級建築士、不動産鑑定士などの業界に必要なスキルを持った人だけでなく、弁護士や司法書士、不動産投資を運営するアセットマネージャー、メンテナンススタッフ、内装工事技術など幅広いジャンルの人材を求めています。

少しでも興味がある方は、公式サイトにて詳細をご確認ください。

まとめ

エムズ・ウエストは、お客様に寄り添うことを第一に考え、根本にあるニーズを理解しているからこそのオリジナリティがありました。

他社と競い、目先の利益に固執するのではなく、あくまで「安定した収益」を優先したブレない理念と、長年の経験によって構築されたシステムが、他にはない大きな強みとなっているのでしょう。

会社概要

会社名:株式会社エムズ・ウエスト(英文名:M’s west Co.,LTD.)
本社:東京都千代田区霞が関3-7-1  霞が関東急ビル13階
TEL:03-5510-2225(代表) FAX:03-5510-2295
設立:1984(昭和59)年7月
資本金:1,000万円
代表:川西 英樹
免許登録:宅地建物取引業免許 東京都知事(7)第63346号
公式ホームページ:http://www.mswest.co.jp/