はじめに

近年、社会情勢の変化や企業の国際化、会計税務法令の複雑化により、税理士へのニーズが多様化しています。それにともない、記帳代行など従来型の業務をメインとするロースキルな税理士と、税理士業務の枠を超えたハイレベルな業務に対応できるハイスキルな税理士との二極化が進んでいます。

また、地方では税理士の高齢化や後継者不足による税理士事務所の廃業が増える一方で、ハイレベルな業務に対応できる有能な税理士が都会に集まるなど、税理士業務スキルの地域格差も広がりつつあります。
そのような状況を憂慮した都心部拠点の大手会計事務所が地方への進出を開始。後継者不材の税理士事務所をM&Aで買収し、地方の税理士業界の衰退を止めようとしています。

また、地方にある税理士事務所の中にも、地域社会に密着しながらハイスキルな業務に取り組んだり、後継者を独自で育てるべく活発に採用活動を行ったりする事務所が登場しています。
そんな税理士業界において長年にわたりお客様との信頼関係を大切にし、人々の税務の課題を解決してきたのが、57年の長い歴史を持つ「森田康平税理士事務所」です。
今回は同事務所の概要から求められている人材についてまで、詳しく紹介していきます。

 

森田康平税理士事務所ってどんなところ?

森田康平税理士事務所は57年の長きにわたり地域に貢献してきた老舗税理士事務所です。

事務所はJR尾道駅北口より徒歩30秒の便利な場所にあり、現在は税理士や税理士サポート業務に携わるスタッフ4名が常駐。企業や個人の税務申請、記帳代行、決算・確定申告などの税務・会計面でのサポート、会社設立支援や融資サポートなどの企業サポート業務などの多様なニーズに応えています。

そんな森田康平税理士事務所が何より大切にしているのが「顧客との信頼関係」です。
設立以来ずっと「お客様第一」を信条としており、地域に根差した誠実な業務で顧客となる地元の企業や個人の信頼を集めてきました。

現在、森田康平事務所では将来地元の税理士業界を支える人材となる税理士を募集中です。
特に即戦力として活躍でき、多様化する顧客のニーズに応じた業務に取り組む意欲がある人を歓迎しています。

そこで、当サイトでは「森田康平税理事務所が求める人材」についてインタビューを行いました。

 

森田康平税理士事務所に求められている人材とは?

森田康平税理士事務所では、現在「税理士」を募集していますが、具体的にどのような人材を求められているのでしょうか?
その点について代表の森田康平税理士に直接お話をうかがってみました。

貴事務所で「税理士」として一人前になるにはどれくらいの期間が必要ですか?

人によりますね。
早ければ3年ほどで一人前になれますが、遅ければ延々と一人前にはなれません。

業務を行う際、より効率的に業務を遂行するためには、どのような事を意識すればよいのでしょうか?

業務効率化の時もそうですが、税理士として一番意識しなければいけないのは「目標を持つこと」です。

「自分が将来どんな税理士になりたいか?」「そのためにはどのような資格が必要でどんな勉強をしなければいけないか?」などの目標を持って積極的に考えることが重要になってきます。
ですから、当然受け身であってはいけません。積極的な考えができる人ほど仕事も早く、経験を積めば積むほどよい税理士に成長していくでしょう。

「税理士」の面接で、特に聞く質問などありましたら教えてください。

先ほどの回答とかぶるかもしれませんが、一番に聞くのは「自分の目標」ですね。
また、「他の事務所ではなくなぜ当事務所に来たのか?」「現在どんな資格を持っているか?」など、即戦力として活躍できそうな方かどうかを面接では聞いております。

森田康平税理士事務所で実際に活躍されている「税理士」の方は、どのような能力が高いと感じますか?

お客様にはさまざまな業種の方がいらっしゃいますので、お客様によって異なる対応ができる臨機応変さが何よりも大事になります。
どのお客様にも同じような対応をしているだけでは税理士の仕事は務まりません。
いかにお客様が税務の面で前向きになれるかを探り、専門家の目線から新しい提案をしていかなければなりません。そこは「対応能力」と言ってもいいかもしれませんね。

あとは経験も大事です。
これまでいらっしゃったお客様と似たようなケースも出てきますので、過去の相談内容から適切な提案をすることも可能になります。

 

まとめ

現在は世界的なグローバル化や経済情勢の変化により、税理士業界でも業務スキルの格差や地域格差がますます開きつつあります。
そんな中、税理士業界全体が大きな危機感を抱き、税理士事務所の買収や地方における税理士事務所の次世代育成の動きもますます高まっています。

長い歴史と高い実績を持つ森田康平税理士事務所でもその点に着目しており、長年の実績にあぐらをかくことなく、多様化する顧客のニーズに応じた税理士業務を行っています。
加えて税理士の採用活動も積極的に行い、将来地域の税理士業界を担う人材の育成を行っています。

そんな森田康平税理士事務所で働き、顧客のどんなニーズにも応じられるハイスキルな税理士を目指してみてはいかがでしょうか。

 

事務所概要

事務所
森田康平税理士事務所

所在地
〒722-0032  広島県尾道市西土堂町1-15

事業内容
税務申告、記帳代行、税務調査対策、金融機関対策 など