はじめに

ランドネットは1999年の設立から今日まで、20年以上にわたって、不動産を活用した投資関連サービスの提供に取り組んでいます。中でも特徴的なのが不動産取引をはじめとする事業にAI(人工知能)やAR(拡張現実)、VR(仮想現実)システムを導入したり、不動産投資を行う顧客にオリジナルアプリを提供したりするなど、最先端ITを駆使した先進的な取り組みを用いており、高品質のサービスを提供しています。“不動産×IT”という特徴を持つことからランドネットは「不動産テック企業」と呼ばれています。

同社が提供しているサービスの一つが「不動産投資」です。よく知られているのは自身が買った不動産を貸して、家賃収入を得るという方法で行う資産運用です。ランドネットは中古ワンルームマンションを使った不動産投資サービスを提供しています。まず、中古ワンルームマンション物件を仕入れ、顧客へ販売。それと同時にその物件をリフォームやリノベーションし、賃貸に出し、オーナーとなった顧客に変わって管理・運用を行います。ランドネットはこのビジネスプロセスでITをフル活用しています。

今回は「株式会社ランドネット」の企業概要から求められている人材についてまで、現場の声などを交えて詳しく紹介していきます。

 

株式会社ランドネットってどんな会社?

株式会社ランドネットの榮(さかえ)章博社長は大手不動産会社の出身です。IT化が進んでいなかった不動産業界において、当時としては非常に珍しかった不動産流通データベースシステムを開発しました。その後、1999年に榮章博社長はランドネットを設立。昨年、設立20周年を迎え、現在は第二創業期として、事業拡大を進めています。

ランドネットはITを駆使した先進的な取り組みによって、顧客に高品質のサービスを提供していることから、“不動産テック企業”と呼ばれています。同社は経営目標に「最新のテクノロジーを活用して不動産流通業を革新する世界No1企業」を掲げており、通常の不動産会社であれば外注にだす情報システムやデータベースシステムの構築を内製化しています。AIやAR、VRの導入やオリジナルアプリの開発もその一環です。

ランドネットでは不動産事業に対して積極的にITテクノロジーを取り入れていくことを目指しているそうです。そうすることによって、例えば顧客に最適な物件をマッチングすることができたり、物件売買取引にかかる時間を大幅に短縮することができたりするからです。さらに、最先端ITの導入によって人件費を抑えることができることから、物件をリーズナブルな価格で提供することも可能になります。一方、顧客側もITを駆使することによって、少ない時間でも効率的な不動産投資活動が可能になるというメリットがあります。

また、ランドネットは不動産営業部門のほか、不動産賃貸管理部門や情報システム部門、さらには不動産関連のウェブ媒体を編集する部門などがあります。不動産を住まいとしてだけでなく、顧客の生活や将来を支える、ライフプランを実現する資産として考えています。

以上、株式会社ランドネットの事業概要をご紹介しました。さて、ここからはランドネットで働く人の口コミなどをみていきましょう。

 

株式会社ランドネットの口コミまとめ

株式会社ランドネットは大きく、「営業部門」「賃貸事業部」「建築事業部」「事務部門」に分かれています。事務部門はさらに「経営企画室」「人事総務部」「管理部」「経理部」「情報システム部」へと分かれています。同社の営業部門には現時点で約170人以上が在籍しており、平均年齢は28歳。男女比率は男性の方が多いとのことでした。

若手社員が多く、ベンチャーとしての企業気質をもっているランドネット。新卒・入社1年目でも意欲があり、モチベーションが高い社員であれば、重要な役職に昇進することが少なくないようです。同社は完全実力制を採っており、最近、営業部門の2019年度の新卒社員が入社10ヶ月後、主任になったという例があります。

ランドネット社内は先輩や上司との距離が近く、フラットな関係が構築されているそうです。お互いにわからないことを気さくに聞き合える、教え合えるという環境があり、社内のこうした風通しの良さが新人でも活躍できる環境を醸成しているといえるでしょう。

また、ランドネットは不動産の仕入れ・販売・維持管理代行を一括して行うので、営業担当者としては顧客にとって条件の良い提案がしやすく、永続的なサポートも可能であり、顧客と良好な関係を構築していけるところが接客業をやっていく上で魅力的という声も聞かれました。

“不動産テック企業”“不動産×IT”のランドネットでは本来、外注されているケースが多い情報システムを内製化。社内SEが日々新しいシステムの開発やメンテナンスなどを行っています。AIなどの最先端分野の開発でも利用されている人気の高いプログラム言語、Pythonを学びながら活用することもできるそうです。

 

株式会社ランドネットの調査結果

株式会社ランドネットはITを駆使した新しい形の不動産ビジネスを行なっています。AIやAR、VRといった最先端分野に取り組むことができるのは情報システム部門のエンジニアにとって、挑戦しがいのある仕事になるでしょう。

また、ランドネットは物件の仕入れからリフォーム、リノベーション、販売、管理業務の受託まで全て自社で行っています。営業担当者は顧客に対してコストも含めて、ベストな条件を提案できます。物件の仕入れと販売の両方を行うことができるのはそれだけ営業成果をあげる機会が多くなるということです。

営業部門、情報システム部門に限らず、ランドネットは自らをさらに高めたいと考える意欲、業務に対して高いモチベーションを持っている人にとって、ステップアップできる多くのチャンスがある企業だといえます。

 

株式会社ランドネットに求められている人材とは?

株式会社ランドネットでは、現在、「不動産コンサルタント」「賃貸管理スタッフ」「営業事務」「財務スタッフ」「リフォーム・リノベーションの設計・施工管理者」「広報・採用企画担当」「ウエブサービス開発エンジニア」「プログラマー」「インフラエンジニア」などの同社各職種で募集が行われています。

株式会社ランドネットの応募はコチラから!

今回は株式会社ランドネットがどのような人材を求めているのか、直接、株式会社ランドネットの方にお話を聞く事ができました。

 

ランドネットの事業の特徴などを教えてください

ランドネットの事業で特徴的なものの一つ目は「ダイレクトワンルーム」です。これは当社の強みである仕入れ力を生かして、直接物件を仕入れ、不動産仲介会社を通さずダイレクトに購入して頂けるというものです。通常の不動産取り引きでは手数料が上乗せされてしまうのですが、当社が直接仕入れた物件をそのまま売買するので、手数料を抑えることができます。つまり、売りたい方にはより高く、買いたい人にはより安く不動産売買ができるということです。

二つ目の特徴が「ALL IN ONE SYSTEM(オール・イン・ワン・システム)」です。当社では、物件の「不動産コンサルティング」「売却」「購入」「リフォーム・リノベーション」「賃貸管理」と不動産投資に必要な5つ全ての要素を一貫して行っています。そのため、お客さまの手間を省くことができ、スムーズなやり取りも可能になるのです。

 

今後の経営方針、事業方針などについて教えてください

ランドネットは社会に対して「不動産を通して生活者が豊かに暮らせる提案を行う」ことにより一層取り組んでいきたいと思っています。不動産を住むためだけでなく、生活を支える資産として提案していきます。住まいが変われば人生も変わります。物件オーナーの豊かなライフプランを実現するための、最高の「個人資産運用顧問(プライベートリアルター)」を目指していきたいと考えています。

また、ランドネットは国境も越えて、不動産を自由に売買・賃貸できるノウハウを持っています。台湾と香港に現地法人を置き、アジア各国を足がかりにして、全世界への進出を推進しています。世界中の不動産を、世界中の人々が自由に売買できる世の中を創造するという、不動産流通業革新の実現を目指しています。

 

社内の雰囲気についても教えてください

一言でいうと「大家族主義」です。社内のサークル活動や社内イベントなど、社内コミュニケーションの場が多く、親睦を深めています。例えば、年に1度、全社員が参加する大人の運動会やバーベキュー、社員旅行などの社内イベントなどを開催しているほか、サークル活動では野球部やフットサル部のほか、ヨガ部などを行っています。

職場では立場や上下関係といったものを機にすることなく、気さくに意見を言いあったり、提案しあったりすることができる環境があります。とってもフラットに感じられると思います。

 

貴社で一人前になるにはどれくらいの期間が必要ですか?また入社する前に勉強しておいた方がよいことなどありますか?

例えば営業部門に新卒で入社された方には1ヵ月間きっちりと研修を行いながらレクチャーをしていきます。早い方では2ヶ月目から営業の成果が上がる人もいます。ランドネットは先輩と後輩がフラットな関係にあります。わからないことでも気軽に聞くことができますから、新卒者であっても成長スピードは速いと思います。ですから、未経験であっても全く問題ありませんし、特別に準備をすることもありません。

また、ランドネットでは有名な講師をお招きして、不動産の資格として有名な国家資格である「宅地建物取引士試験」の社内勉強会も行っています。

 

まとめ

株式会社ランドネットは“不動産テック企業”“不動産×IT”という、不動産業界では類を見ないITエンジニアリングの内製化を進めています。これが社内では営業活動や事務作業の支援に大きな役割を果たしています。一方、同社の顧客にとっても、売買価格のコストダウン、さらには使い勝手の良いスマートフォンアプリによる物件の投資効果の見える化や投資物件の管理の効率化などを実現しています。

ランドネットでは完全実力制を採っており、成果を上げれば年齢・社歴に関係なく、昇進のチャンスがあることに加え、各種資格取得に対する社内講習会の開催をはじめとする会社からのサポートなども積極的に行われており、誰もがキャリアアップを目指せる仕組みが構築されています。こうした同社の社員教育制度や福利厚生など、さまざまな取り組みは働く人たちにとって魅力的だといえるでしょう。従業員の働きやすさや高いモチベーションの維持につながっているように感じられました。

 

会社概要

商号
株式会社ランドネット

所在地
〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-16-15 ダイヤゲート池袋 7階

公式サイト
https://landnet.co.jp/

事業内容
不動産投資事業、投資用中古マンションの売買・売買仲介・賃貸・賃貸仲介・賃貸管理、不動産コンサルティング、不動産投資セミナーの開催、不動産賃貸事業、リノベーション事業・リフォーム事業、不動産クラウドファンディング事業