はじめに

資産運用のひとつとしてよく耳にする株式投資。いざ始めようとしても、そう簡単にいかないのが現実ですが、昨今の新型コロナウイルス感染拡大による株価下落やおうち時間の増加にともなって、新たに株式投資を始める方や学びなおしをする方が増えました。

その中で、受講者を増やしたのが、日本の投資教育ではあまり触れられてこなかった、株式投資、株式トレードに関する『本質的な知識』を提供するオンラインスクール「株の学校ドットコム」です。

今回は、株の学校ドットコムの運営会社である株式会社トレジャープロモートへのインタビューを行い、株の学校ドットコムや講師の窪田剛氏についてなど詳しくお伺いしました。

『株の学校ドットコム』の運営会社であるトレジャープロモートへのインタビューはこちら!

株式会社トレジャープロモートはどのような会社でしょうか?

株式会社トレジャープロモートは、2005年に設立し、投資教育に力を入れている会社です。新型コロナウイルス感染拡大以前より、リモートワークを行っています。場所や時間に縛られず、自由度が高い環境で働けます。

株式会社トレジャープロモートの社員は、金融やマーケティングの知識を身につけ、1年くらいかけて1人前に育ちます。自由度も高い分、単体で生きる力やコピーライティング力があると、社内で活躍できる人材になります。仕事で得た知識は、自分自身の資産運用にも役立ちますよ。

事業内容について

主に投資教育事業を行っております。
具体的には、オンラインスクールの「株の学校ドッドコム」やウェブメディアの「かぶまど」の運営、コンサルティング事業の他、株の学校ドットコムの講座受講者を対象として、オンライン学習プログラムの開発・販売、TSUTAYAビジネスカレッジとのタイアップ商品として、トレードの売買タイミングをマスターするDVDの開発なども行っています。

また、株の学校ドットコムからは書籍「株の学校」を制作、発売しています。2019年7月には「株の学校 改定新版」が発売され、株の学校シリーズは累計20万部を売り上げています。

さらに、ドラマ「アンナチュラル」6話では仮想通貨監修を行うなど、様々な活動を通して、正しい金融の情報を発信しています。

企業理念や瀬川社長の思いについて

卓越した成果を得るためには「最高の知恵」が必要であり、それを宝物=トレジャーとして、本当に必要としている方に最適な形で届ける、といった理念のもと、事業を展開しています。

リーマンショックや新型コロナウイルスの影響など、金融市場が乱れるタイミングでは、個人投資家たちも揺れることが多いです。

そういった不景気な時にこそ、正しい知識を届けたい。社長の瀬川は、そのような思いで情報を発信しています。

子どもの頃から株式に触れ、経済や政治に興味を持つハードルが低いアメリカとは違って、日本ではまだまだ投資教育は乏しいです。

子どもが自然と学びたくなるためにも、まずは大人から本質的な教育を受けることが先決だと考え、事業を展開しています。

株の学校ドットコムについて詳しく教えてください

突然ですが、「株式投資」と「トレード」の違いについて、説明できますか?

混合しやすいこの二つの違いについて知ってもらいたい、という思いから始まったのが、株の学校ドットコムです。トレードとはどういったものかといった本質や手法を教えてくれる場所となっています。

受講者には年齢層の高い方も多く、一度投資で失敗した経験から、学び直しやより深く学ぶ目的で受講する方もいらっしゃいます。

サービス内容について

2005年に設立した無料オンライン株式スクールであり、短期の売買で利益を得るトレードの知恵とスキルを提供しています。講師は現役トレーダーの窪田剛氏が担当し、これまでの受講者は84万8813名(2022年6月 現在)を突破しました。

株の学校ドットコムでは、継続して稼ぎ続けるために、株式投資の本質を理解することを目的にしています。主な内容は、投資とトレードの違いや、トレードの手法の解説やメンタルコントロールです。
実践的な内容ではないかもしれませんが、本質を理解して、しっかり稼ぎ続けるために必要な知識を得ることができ、企業理念に基づいた「最高の知恵」を求めている人に向けて、情報を発信しています。

講座内容について

講座は、無料のメール講座の他に、有料で通学やE-ラーニングが受講できます。

講座の種類

・メール講座 無料

・通学講座(講義2回) 19,800円

・E-ラーニング講座(体験WEBセミナー、実践会員、特別会員の3種類ある)

※E-ラーニング講座はメール講座受講後に受けられます。

メール講座は、株式投資に大切な3つのポイントを理解できるようなカリキュラムになっています。

通学講座では、株式取引の経験のある中級以上の方を対象に、現役トレーダーが何を知っていて、何を実施しているかなど、素人との違いを教えてくれます。

E-ラーニング講座は、学習内容がより高度となるため、メール講座を受講して基本的な株の知識が身に付いたうえで、初めて受講資格が得られます。

窪田剛氏(講師)はどのような人物でしょうか?

株の学校ドットコムで講師をしている窪田剛氏は、24歳で独立し、現在もトレードをしながら複数企業に投資、経営をしている人物です。

28歳の時には、ネパールに学校を建設。東日本大震災後には、LIGHT UP NIPPONにも参加し、様々な分野で精力的に活動しています。

また、書籍「株の学校」シリーズの著者でもあります。

2019年に行われた投資イベントでのセミナー講演では、入場開始時間前から多くの方が長蛇の列を作るほどトレード界で有名な方です。

まとめ

株式会社トレジャープロモートでは、一貫した理念に基づき、投資の本質的で正しい知識を届ける活動をしていることがわかりました。

そして、その活動を続けた結果、「株の学校ドットコム」は今や受講者数日本一に認定されています。

社内では、テレワークが根付いた環境であるため、主体的に学ぶ意欲を持って金融やコンサルティングの知識を得て、成長していくことが求められます。

日本の投資教育を成長させている株式会社トレジャープロモートや「株の学校ドットコム」の今後の活動にも目が離せません。

会社概要

社名:株式会社トレジャープロモート

代表取締役社長:瀬川 丈

設立年月日:2005年12月26日

所在地:【本社】〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル21階

事業内容:オンラインスクール「株の学校ドットコム」の運営をはじめ、コンサルティング事業、マーケティング、教材として書籍の開発も実施している。

公式サイト:https://www.tpromote.com/

株の学校ドットコム公式サイト:https://www.kabunogakkou.com/