はじめに

ダイキンと言えば、誰もが知っている一流企業でしょう。業務用空調市場で国内シャア4割を握っており、日本を代表する企業のひとつと言えます。

2018年から20年かけて建設される大型ビル17棟の空調設備を受注し、さらには2014年以降で同エリアの新築ビル向け受注の約6割を占めるなど、圧倒的なシェアを誇っています。

そんなダイキンのエアコンをディーラー(取扱業者)として扱うのが「株式会社日本ティピカル」です。

今回は、同社の概要から求められている人材まで、詳しく紹介していきます。

日本ティピカルってどんなところ?

株式会社日本ティピカルは、ダイキンの業務用エアコンの販売や修理、施工に関わってきた企業で、長年にわたって築いてきた信頼関係によって低価格で空調設備を提供することが可能です。

一度、施工すれば最低10年は一切の支障をきたすことなく使用できる空調設備の提供をモットーとしており、経験豊富な技術者が施工しています。

また、単にエアコンを販売するのではなく、施工場所に合わせた空調プラン、必要に応じて店舗リメイクまで担当し、お客様の想像を超える価値の提供を目指していることが特徴です。

現在では、ダイキンに限らず、国内大手空調メーカーの商品を多数取り扱っており、様々なニーズに応えられます。

日本ティピカルの口コミまとめ

休みが多い。

営業職なのにノルマが無いのが良い。

日本ティピカルの調査結果

営業職と言えば、朝から夕方にかけて営業し、夜は会社で報告書を作成するイメージを持つ方が多いでしょう。さらに、休日は上司に呼び出されたり、緊急対応をしたりと、休みが少ないケースもあります。

日本ティピカルは、休みが多いため、しっかり休んで平日に営業に力を入れることが可能です。休みが多いという口コミが目立つため、休日に上司に呼び出されたり頻繁に緊急対応させられたりすることはないと考えられるでしょう。

さらに、営業職なのにノルマが無い点にも注目したいところです。営業職は、1人単位でノルマが定められており、未達成だと上司に強く責められるイメージを持つ方もいるでしょう。日本ティピカルであれば、営業ノルマが定められておらず、自分に合ったスタイルで営業できます。

自由に営業した方が個々の持ち味を活かせるため、結果的に高い成果を挙げられるでしょう。このように、日本ティピカルは働きやすい環境を用意し、個々の実力を発揮させることに力を入れています。

自分らしさを発揮し、快適に働きたい人に適した会社と言えるでしょう。

日本ティピカルに求められている人材とは?

日本ティピカルでは、現在「営業職」を募集しています。

日本ティピカルの応募はコチラから!

今回は同社がどのような人材を求められているのか、直接お話を聞く事ができました。

貴社で「営業」として一人前になるにはどれくらいの期間が必要ですか?また入社する前に勉強しておいた方がいいことなどありますか?

営業として一人前になるには、半年~1年は必要ですね。
まず空調の基礎知識から勉強していただくことになります。

成約率を高めるために工夫できることはありますか?

古いエアコンに必ず当社の連絡先を記載したシールを貼ることです。エアコンが壊れたときは、まずエアコンを見るため、そこに当社の連絡先が記載したシールが貼られていれば、ほぼ間違いなく連絡してもらえます。

「営業」の面接で、特に聞く質問などありましたら教えてください。

前職の離職理由をまず聞きます。

あとは前職の営業職での成績ですね。営業職は結果を出すことが重要なため、どのような結果を出せる可能性があるのかを確認しています。

貴社で実際に活躍されている「営業」は、どのような能力が高いと感じますか?また、働いている方はどのような人柄の方が多いか教えてください。

やはりコミュニケーション能力ですね。

営業ですので、コミュニケーション能力が高いと感じます。

まとめ

日本ティピカルは、ダイキンの空調設備をはじめとした国内大手空調メーカーの製品を数多く取り扱うため、企業としての安定性が高いと感じました。大手企業と連携している場合、貢献度を示すために高いノルマを課せられる場合がありますが、日本ティピカルはそのようなことはありません。

そのため、社員としては安定した環境で快適に働くことができます。もちろん、営業職のため、コミュニケーションスキルや空調の知識を身につけることは必須です。しかし、いきなり現場に投入されて自分で学ばせるスタイルではなく、十分な教育体制のもとで指導してもらえるため、営業未経験者でも志望しやすいと思います。

中途採用の場合は、前職での営業成績を尋ねられますが、他に複雑なことは質問されないようです。その人が出している結果に注目し、正当に評価してくれる企業だと感じました。

以上を踏まえますと、安定した企業で快適な労働環境のもとで働きたい方には、最適な企業と言えるでしょう。

会社概要

商号
株式会社日本ティピカル
所在地
〒567-0868 大阪府茨木市沢良宜西1-2-5 3F
コーポレートサイト
http://japan-typical.jp/
事業内容
空調設備及び空調器機の販売・施工・メンテンナンス
各種ダクト給気・排気設備工事・各種衛生設備工事・各種電気設備工事
防水・塗装工事・店舗リフォーム