はじめに

景気の動向は私たちの生活のいたるところに反映されており、住宅業界もまた例外ではありません。

日本全体で景気の回復を懸念する声が上がる昨今、住宅業界に於ける景気は安定、それどころか、年々業績を伸ばす会社が増えてきているのです。

これは、消費税増税の駆け込み需要に後押しされたのと、相続税対策によるアパート併用住宅の需要が伸びたことが起因しています。

そんな住宅業界の中で、『豊かな暮らし』を提供したいと頑張っている企業があります。今回ご紹介する「株式会社 檜家(ひのきや)」です。

この記事では、同社の概要から求められている人材についてまで、詳しく紹介していきます。

株式会社 檜家ってどんなところ?

株式会社 檜家は、ただ「住めればいい家をつくる」のではなく、自分自身が「本当に住みたい家をつくる」をコンセプトとしている会社です。

そしてそこから生まれたのが、本当の意味での「耐震・耐久・断熱・省エネ・健康」を実現した最高級の「木造住宅」。

同社では、木曽ひのきをベースとした住宅づくりを行っており、もともとが高級品質の木曽ひのきから「成熟材」だけを選別して施行するという強いこだわりがあります。

そのため、強度が優れていることと併せ、腐敗やシロアリに強く、さらに躯体内換気システムを導入し、空気を循環させることで結露を防ぎ、建物の初期強度を維持し家を飛躍的に長持ちさせます。

では、実際に働いている社員は、同社のことをどのように思っているのでしょうか?
次の項目では、実際に働いている社員の声を聞きました。

株式会社 檜家の口コミまとめ

・目標達成した際の海外旅行は社員、また家族も一緒に参加しますので大変喜んでいます。

・個人の裁量が認められているので時間の調整が付きやすいです。すぐに相談に乗ってくれる人がいますが、個人で仕事の配分が違うので、仕事量の平準化をしないと負担が多い場合がありますね。

株式会社 檜家の調査結果

まさに「プロ中のプロが集結した会社」という印象を持つのが株式会社 檜家ですが、同社には建築プロデューサーとしての営業をはじめ、設計士、インテリアコーディネーター、工事管理責任者といったベテラン勢が数多く在籍しています。

そして、その一人ひとりの建築に対するこだわりが大変強く、それが最高級の住宅づくりにつながっていることがわかりました。

株式会社 檜家はお客様からの評判も上々な会社で、これは社員一人ひとりがいかにお客様目線でプランを練り、どのようにすればお客様の満足度が上がるのかを模索した結果だといえるでしょう。

このようなプロ集団の仲間入りをするからには、それなりの覚悟が必要かもしれません。しかし、このようなベテラン勢ももとはといえば素人だったわけですから、未経験者の新入社員に対しては温かく接してくれるに違いありません。

株式会社 檜家に求められている人材とは?

貴社で社員として一人前になるにはどれくらいの期間が必要ですか?また入社する前に勉強しておいた方がいいことなどありますか?

・3年から5年は必要です。個人のやる気や能力にもよりますが、上司や先輩に指示される前に行動できてはじめて一人前です。あと、入社前には組織人として最低限のビジネスマナーを習得しておいて下さい。

・私は、設計職ではありますが資格取得(2級建築士)を含めると、かなり時間がかかりました。営業の方は経験者が多いですが、建築業界が初めての方でも商品力がバックアップしてくれますのですぐに成果に結びつきます。

迅速に業務に慣れるためには、どのような事を意識すればよいのでしょうか?

・先輩方に聞くことは重要ではあるのですが、まずはなれる事よりまねることが先決です。自身の色眼鏡で判断するのではなく、まずは行動してみること。失敗も経験として蓄えることがその後スピードアップに繋がります。

・檜家の基本的な仕様(木曾ひのき、断熱、基礎、躯体内換気)と、迅速な対応です。

実際に活躍されている社員の方は、どのような能力が高いと感じますか?
また、働いている方はどのような人柄の方が多いか教えてください

・働いている社員は明るい社員が多いと思います。

・営業の場合ですと、お客様の満足度が高いので紹介を多くいただけます。更に時間の使い方とコミュニケーション能力にも定評がありますね。

設計の場合は、工法的に自由度が高いので少ない時間で魅力的なプランが提案できるところが強みと言えそうです。

まとめ

スペシャリスト集団と聞くと、取材をするにしても少々構えてしまうことが多いのですが、株式会社 檜家ではまったく身構えることなく取材することができました。

また、これはすごい!と感じたのは、社員の方一人ひとりが「本当に住みたい家をつくる」というコンセプトに基づいて動いているということです。

更に目標を達成した暁には、社員だけではなくその家族も海外旅行に招待するという制度があり、待遇面でもニジュウマル、プロフェッショナルを目指したい方には特におすすめできる会社です。

入社後しばらくは資格取得などに尽力しなければなりませんが、働きながら技術や知識を習得できるのなら、数年の修行はむしろ進んで受けるべきでしょう。

住宅業界にご興味をお持ちなら、この機会に株式会社 檜家も候補に入れて面接を検討してみてはいかがでしょうか。

会社概要

商号
株式会社 檜家(ひのきや)
所在地
〒409-3866 山梨県中巨摩郡昭和町西条29-1
代表
渡辺 光弥
資本金
2,000万円
コーポレートサイト
https://www.hinokiya.co.jp/
事業内容
注文住宅の設計・施工・監理業務 住宅リフォーム
家具やインテリアを含む住環境のトータルコーディネート