はじめに

私たちの食卓に必要不可欠な”お肉”。

そのお肉を消費者が安全に、美味しく食べやすくするために必要なのが”食肉加工”です。

家庭料理で使用される食材をより安心安全に消費者に届けるためにも必要な加工の作業。特に肉類は、グラム単位で計量され、販売されることが多いため、食肉加工には、肉を切り分ける細かな作業が必要になります。

そんな細かな作業を、お店の繁盛をサポートすると共に、「お客様満足」を第一に考えた営業方針で、外食産業界の中で一番必要とされる会社を目指しているのが、今回ご紹介する「グランマルシェタケダ株式会社」です。今回は、同社の概要から求められている人材の特徴まで、詳しく紹介していきます。

グランマルシェタケダ株式会社ってどんなところ?

グランマルシェタケダ株式会社は、業務用食肉とフレンチ・イタリアン料理食材の加工専門会社として、1992年4月に設立しました。

同社は富山県を中心とした全国のホテル、結婚式場、レストラン、公共病院、飲食店など1,500社を主要な納入先として、業務用食肉、フレンチ・イタリアン料理食材、氷見和牛などのブランド肉や、熟成牛、加工品ギフト、バーベキュー食材などを加工しており、お店の繁盛をサポートすると共に、「お客様満足」を第一に考えた営業方針で経営してきたことから、今では富山県シェアNo.1の会社に成長しました。

近年では、氷見和牛販売や、氷見和牛・桜どりの昆布〆セットなどオリジナル調理品の開発にも力を入れており、たくさんのホテル、レストランやギフト、お取り寄せでの注文が増えているそうです。

同社代表の竹田善正氏は、元々フレンチの料理人でしたが、自分の人生で更に「どれだけ感動と満足を与えられるのか?」についてチャレンジしようと思っことから、会社を設立するに至りました。

そんなグランマルシェタケダ株式会社で働く社員は、同社のことをどのように思っているのでしょうか?次の項目では、社員の口コミについて紹介していきます。

グランマルシェタケダ株式会社の口コミ

自分の提案が商品化された時はとても嬉しいです!

タケダは新商品を作る際、社員の意見を大切にしています。
実際ローストビーフ丼が流行した時には、ローストビーフ丼の1人前用パックがあると使いやすいのではないかという意見が採用され、商品化して頂きました!
業務用だけでなく、家庭用やバーベキューにもタケダのお肉を注文頂くことがあります。

将来的にはタケダを「富山県の肉の相談窓口」のような企業にしたいです!


取引先の状況を考えて、提案した内容がメニュー化された時に達成感があります!

配送でお客様のお店を訪問した時に、今どういう状況なのかはよく聞くようにしています。
私は元々飲食店で働いていたので、その経験をフルに活かせていると感じますね。

ただ食材を届けるだけでなく、お客様の客単価などの数値を聞いて、そのお店にあった食材やメニューを提案すると喜んでもらえるので、面白いです。

グランマルシェタケダ株式会社の調査結果

食肉加工というと、ただ肉を加工しているだけのイメージがありますが、グランマルシェタケダではお客様へメニュー、商品の提案まで行っています。

お客様の満足を第一に考えて実践することが、自分たちの成長に繋がると信じているからです。

その姿勢こそ、同社の「お客様と私達の幸せを追求し、社会の役に立ちます」という経営理念に通じています。

今後、需要が途絶えることのない食肉加工で、さらに発展するためには、お客様から選ばれる企業でなければなりません。

だからこそ、お客さまの笑顔を共に喜ぶことができるようなスタッフの存在が必要不可欠なのかもしれません。

グランマルシェタケダ株式会社に求められている人材とは?

グランマルシェタケダ株式会社では、現在下記サイトより人材の募集をしています。

グランマルシェタケダ株式会社の応募はコチラから!

今回は同社の選考に興味のある方向けに、入社前に知っておきたい「ビジョン」「仕事風景」などを、下記にまとめてみました。

【入社する前に知っておきたい情報その①】ビジョン

2025年までに年間売上20億円 富山県内のシェア30%を目指しています。

【入社する前に知っておきたい情報その②】仕事風景(営業部・総務部編)

ヒアリングした内容からどんな提案をするとお店にとって良いかを考え提案します。

総務部では前日の注文票のチェックや、売上集計などを行っています。

出社後各お店に配送するお肉を振り分け配送します。

お店では店員さんとコミュニケーションを取り店舗状況を伺います。

【入社する前に知っておきたい情報その③】仕事風景(食肉加工部編)

注文票を確認し、1日の段取りをします。

指示書を確認し、注文の通りに肉を加工していきます。

業務効率化のために様々な機械を導入しているため、すぐに慣れることができます。

慣れないうちはパック詰めは袋詰めなど簡単な仕事をおまかせしています。

【入社する前に知っておきたい情報その④】衛星管理

作業で汚れた長靴の靴底、側面を水とブラシで洗浄します。足元からの細菌侵入をブロックすることでクリーンな環境を保ちます。

空気中の浮遊菌を除去します。空気中に浮遊する細菌・雑菌を除菌・消毒し、クリーンな環境を保ちます。10台以上稼働しています。

肉の出荷前には、金属探知機でのチェックを行い、異物混入を未然に防ぐことで食品の安全性を高めます。

スタッフは作業服に着替え調理場に入る前に、エアシャワーでホコリや毛髪を除去し、工場内に持ち込まないようにします。

【入社する前に知っておきたい情報その⑤】福利厚生

●賞与について
賞与年4回
※前年度実績年4回すべて支給しました。

●昇給について
昇給制度あり
※前年度実績
1月あたり10,000円~

●各種手当
通勤手当
出産祝い金
結婚祝い金

●その他
従業員割引制度
社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
定期健康診断
マイカー通勤OK(駐車場完備)

まとめ

食肉加工の仕事は、肉の塊をグラムごとに切り分けることが主な仕事になりますが、骨抜きや筋引きと呼ばれる加工を任せられることもあります。

さらに人々の”食”に直結する仕事なので、異物混入を防ぐことで、提供する人々の健康を守る仕事でもあるのです。

今回、グランマルシェタケダ株式会社を取材していて感じたのは、技術の高さはもちろんのことながら、会社としてお客様を大切にしているということ。その中でも印象的だったのが、ある社員の言葉です。

「私達はただお肉をカットするだけではなく、私達の取り扱っているお肉を食べて、多くのお客様が笑顔になっていることを想像しながら仕事に取り組んでいます。私達が行っている仕事の先にお客様の幸せなひとときがあると思っています。」

1992年に設立して以来、1,500社を超える納入先を獲得し、今では富山県シェアNo.1の食肉卸業の会社に成長した同社。

その根底にあるのは、常にお客様の幸せなひとときを想像して仕事に取り組んでいる姿勢といえます。

もし、この姿勢に共感できる方は、同社の採用試験を受けてみるのもありかもしれません。

会社概要

商号
グランマルシェタケダ株式会社
所在地
〒930-0834 富山県富山市問屋町1-2-64(本社事務所および工場)
コーポレートサイト
http://gm-takeda.co.jp/
事業内容
業務用食肉加工