はじめに

不動産マーケットの規模の推移は、平成17年から20年まで増加傾向にありましたが、平成20年秋の金融危機を発端に事態は一変します。
それまでの都心オフィス需要は激減し、空室率が急上昇しました。その後、業界規模は平成20年から23年にかけて減少となり、平成23年からは再び増加に転じています。

平成24年からは状況が好転し、平成25年には消費増税前の駆け込み需要など特需も重なり、住宅、マンションの売れ行きも好調になっていきました。

不動産マーケットは、このように非常に経済に左右されやすく浮き沈みが激しいです。

また、古くから存在する業界でもあり、横のつながりが必要な仕事が多く、他社とのやり取りも必須で、しきたりなどの慣習が色濃く残っているのも業界の特徴です。

昨今、あらゆる業種、職種でIT化が進む中、そうした進化がなかなか進みません。
現状の利権を守りたい立場の人も多く、新しい風が入るのを拒む傾向が根強くあるのです。

そんな不動産マーケットの中でもイノベーションを巻き起こしたいという代表の想いから設立されたのが「FANTAS technology株式会社」です。今回は同社の概要から求められている人材についてまで、詳しく紹介していきます。

FANTAS technology(ファンタステクノロジー)株式会社ってどんなところ?

設立から8年連続毎年140%増で売上を伸ばし続けてきたという、不動産マーケットでの大躍進を遂げてきたのが、FANTAS technology(ファンタステクノロジー)株式会社です。

同社はITと不動産を融合して、より不動産を身近に、便利に、そして革新的なものにするために様々なビジネスを展開しています。

・オンラインで不動産投資が完結する「FANTAS funding」の企画運営
・AI(人工知能)を用いて、リアルタイムにワンルームマンションの査定価格が算出されるシステム「FANTAS check」の企画開発
・投資情報メディアから看護師情報メディアなど、複数の自社メディアを運営
・将来のライフプランや運用のコンサルティング行う「FANTAS concierge」

このように、様々なビジネスを短期間に展開し、不動産マーケットに改革を起こしてきた同社の経営理念は、社名にも込められているように「ファンになっていただける企業になる」です。

お客様からファンになっていただくだけでなく、関係各社といったステークホルダーにもファンになってもらえる企業になるべく、仕事の上で「ありがとう」を受け取ることができる社員を育成しています。

最終的に会社のファンになってもらうためには、その会社で働く「人」である社員一人一人のファンになってもらう必要があるというのが同社の考え方です。

そして、不動産マーケットにイノベーションを起こしていく企業として成長すると同時に、企業を作り上げている「人」も成長できる環境を整える努力を続けています。

そんなFANTAS technology(ファンタステクノロジー)株式会社が求める人材についてご紹介してまいります。

FANTAS technology(ファンタステクノロジー)株式会社の口コミまとめ

  • 新規事業だけでなく既存の商品に関しても常に新しい事を取り入れ、変化が面白い
  • どんどん新しい制度を取り入れていっている
  • 社内に多くの役割があるので、自分のステップに合わせたキャリアが経験できる
  • 急拡大している最中の為、管理体制を強める課題がある
  • IT業界での経験が豊富なキャリア採用があれば更に加速すると思う
  • FANTAS technology(ファンタステクノロジー)株式会社の調査結果

    FANTAS technology(ファンタステクノロジー)株式会社についてご紹介してきました。
    同社は、代表の國師康平氏が「なかなかイノベーションの起きにくい業界だからこそ、弊社がそのパイオニアになって、未来を切り開いていく」という使命を掲げて創業した会社です。

    古くからある業界の中でITを活用することでイノベーションを起こしていくために、様々なビジネスを展開しています。

    これまでになかった、AIを活用したシステムなどのITによるビジネスだけでなく、顧客の役に立つという視点で、投資を身近にするクラウドファンディングや資産運用セミナーなど、まさに「ファンになっていただける」ためのビジネスがあることも同社の特徴です。

    短期間でそうしたビジネスを形にし、成果に結びつけることができるのは、自社にそれぞれのエキスパートを採用しているからだということです。
    通常であれば外注してしまうような、ITのプロフェッショナルが行う企画や作業も、FANTAS technology(ファンタステクノロジー)株式会社では自社のメンバーがインハウスで行っている事から、迅速に対応することができます。

    そして何より、会社の理念、使命や目標がしっかりと身についている社員がこうした仕事をすることで時間や費用の無駄を防ぎ、それぞれのビジネスに本当に必要な作業を効率的に行うことができるのだと思います。

    効率化を目指して、仕事の様々な部分を外注するという考え方もあるとは思いますが、社内で同じ理念を持つ人々が協力してビジネスを作り上げることには大きな意義があると私は確信しました。

    また、「変化」を不安がらずに「面白い」と感じることは、新しい視点で物事を見ることができるようになるのではないかと思いました。

    成長している会社なので、社内に多くの役割があり、若い人たちが自分にできることからスタートしてキャリアを形成し、成長することもできるのが魅力の会社だと思います。

    FANTAS technology(ファンタステクノロジー)株式会社に求められている人材とは?

    FANTAS technology株式会社では、現在「Webメディア企画、システムエンジニア、インサイドセールス、フィールドセールス」の各職種を募集しています。

    応募はコチラから!

    今回は各職種において、どのような人材が同社に求められているのか、直接お話を聞く事ができました。

    御社で募集している下記の職種ではどのようなスキルが求められますか?

    ●Webメディア企画
    ・営業戦略立案(営業売り上げ、粗利、KPIKGI設計、営業先選定)
    ・SEM、ディスプレイ、アフィリエイト、SEO、など様々な集客施策
    ・受注後運用がしっかり乗るまでのプロジェクトマネージメント
    ・レポートなどクライアント報告資料の策定

    ●システムエンジニア
    ・Ruby on Rails を用いた Web アプリケーション/API の開発、運用
    ・ReactJS 等を使ったフロントエンドの開発、運用
    ・クラウドインフラ (AWS) の構築、運用、チューニング
    ・サービスを成長させるためのデータ分析

    ●インサイドセールス・フィールドセールス
    ・コミュニケーション能力
    ・PDCAサイクルを回しながら、改善できる方

    貴社が求めている、入社して欲しい人物像を複数のポイントにして教えてください。

    ・理念に共感
    「ファンになっていただける企業になる」
    「テクノロジーで不動産業界を変える」という方向性に共感

    ・主体性
    自ら考え、自ら責任者として行動ができる人物

    ・前向きさ
    どうやったら課題を解決できるか
    できる方法を考えられる人物

    採用面接で、特に聞く質問などありましたら教えてください。

    ・キャリアについて
    ・今までにあった苦労した事
    ・尊敬している人物
    ・何を軸に就職活動を行っているか
    ・なぜFANTASなのか

    求めている人材の要素で「あなたのアイデアで不動産業界を変えていきたい方」などがありましたが、実際に活躍されている社員の方は、どのような能力が高いと感じますか?また、働いている方はどのような人柄の方が多いか教えてください。

    <活躍している社員>
    ・新しい事にチャレンジする事が楽しいと思える人
    ・圧倒的主体性
    ・どうやったら可能かを考えられる
    ・分析力に長けていて、課題解決ができる

    <社員の人柄>
    ・真面目で誠実な人が多い
    ・思いやりを持った人が多い
    ・向上心を持っている人間が殆ど

    まとめ

    不動産マーケットで急成長を続けているFANTAS technology(ファンタステクノロジー)株式会社についてご紹介してきました。
    同社はリテック事業を行うベンチャー企業という、少々珍しい立ち位置で創業された企業です。

    この記事を執筆するにあたり、あまり自分には縁のなかった分野について、いろいろと調べることになりました。

    不動産業界は古くからあり、規模が大きな企業ほど「老舗」的な慣習やしきたりが今も横行している印象があります。
    「年功序列で、自分のアイデアなど採用されることもない…」そんなイメージのある不動産業界の中で、FANTAS technology(ファンタステクノロジー)株式会社は創業社長である代表の若さもあって、若い人たちがどんどん活躍できる企業だと感じました。

    また、代表・國師康平氏の「この規模感だからこそ、まだまだ第一線で事業に参画し、皆が経営者目線で様々なアイデアを提案しながら仕事が出来る環境が沢山あります。ただ、どれだけIT化が進んでも、事業を立ち上げるのも運営するのもお客様に接するのも最後は“人”です。だからこそ、当社は“人”を大切にしたい」という言葉には、ベンチャー企業として社員を育成する覚悟が感じられました。

    現代は、一つの会社で一生働くという人はほとんどいないといわれます。
    一人一人が、自分のキャリアを形成していく必要があるということです。ITの知識も、新しいビジネスを企画して創り上げていくという経験も身につけることができるのがFANTAS technology(ファンタステクノロジー)株式会社だと思います。

    “ファンになって頂ける企業になる“この想いに誇りを持った沢山のスペシャリストが集まっている、勢いのある企業でしか学べないことがたくさんありそうですし、その経験はどこに行っても活かせるものになると感じました。

    会社概要

    商号
    FANTAS technology(ファンタステクノロジー)株式会社
    所在地
    〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-3-8 KDX恵比寿ビル5F
    代表
    國師 康平
    設立
    2010年2月22日
    コーポレートサイト
    https://fantas-tech.co.jp/
    事業内容
    クラウドファンディング事業
    WEBメディア事業