はじめに

皆さんは、クラフテックジャパンという会社をご存知でしょうか?
クラフテックジャパンは大湊基晴氏が代表を務めている会社で、新潟と東京にオフィスを構えています。

業務としては「建設業」と「携帯電話基地局工事や5G工事」等をメインにしており、なんと平成21年には優秀販売店賞を受賞したとのこと。
「クラフテックジャパンはどんなことをしている会社なの?」「携帯電話基地局工事や5G工事って何?」…などなど、本日は皆さんの疑問にお応えすべくインタビューを行ってきました!

クラフテックジャパンへのインタビューはこちら!

クラフテックジャパン様で働くスタッフとして一人前になるにはどれくらいの期間を必要とするか教えてください。また、入社前に学んでおくことはありますか?

入社前には、パソコンスキルが備わっていると便利だと思います。
また、クラフテックジャパンの社員はプロの集団ですので、一人前になるためには5年くらいはかかると思っていただいた方が良いかもしれません。

より効率的に業務を行うためにはどのようなことを意識すればよろしいでしょうか。

人より30分時間をかけることですね。スピード感を持って対応することも重要ではありますが、効率ばかりを求めてしまうとミスをしてしまう時があります。
そのため、クラフテックジャパンでは質の良い結果を出すことができるよう、時間をかけることを惜しまないよう、意識しています。

面接の際、応募者のどういった部分を見るか教えてください。

「実直さ」は大切にしています。何事にも熱心に取り組む姿勢は、誰もが持てるというわけではありません。

また、まっすぐな受け答えができて自分の言葉でしっかりと話すことができる方にも魅力を感じます。

大手携帯電話事業者の電波対策などが主要業務となっていますが、どのような力が必要だと感じますか?また働いている方々はどのような人柄の方が多いか教えてください。

従業員の皆は非常に真面目な方が多く、地域を愛している方が多いです。
このように、大きな「地域愛」を持つことは重要だと考えています。もちろん、今この時点で地域のことをあまりよく分かっていなくても、仕事を通して後々地域に愛着を持ってもらうことができればいいなと思っております。
また、地域愛と似たものにはなりますが、地域性や災害地域の把握も重要です。
地域のことを深く理解していれば、電波が悪くなった時など緊急時の対応がスムーズにできます。
そうした点もかねて、地域に対して愛着を持ってもらうことは大切なのです。

実際に働いている社員の声として、会社の魅力や課題を教えてください。

クラフテックジャパンの魅力は、分け隔てなくコミュニケーションができることです。
私たちは普段から社員同士でコミュニケーションを取って業務を進めることが多いので、周りから吸収できる機会もあり、切磋琢磨し合える環境が整っています。

今後は、社員数を増やすために積極的に採用活動を行いたいと思っております。
現在は少ない人数で日々の業務をこなしておりますが、一人ひとりの負担が大きくなっている状況です。
もし、クラフテックジャパンの理念に共感して入社してくれる方がいらっしゃれば私たちも嬉しいですし、5Gを通して日本の未来を一緒に構築する夢を実現しましょう。

おわりに

以上がクラフテックジャパンへの企業インタビューでした!
「地域愛」というように、自分の仕事に愛着を持って取り組むことは大切なことですよね。
仕事に対して嫌な気持ちを持っている人たちよりも、自分の仕事に誇りを持っている人たちの方に依頼したいと思いますし、自分が一緒に仕事をする立場でもその方が嬉しいです。

クラフテックジャパンの皆さんは、47人という少ない人数の中で広域に多くの実績を持ち、未来のインフラ構築のため日々成長し続けることができる会社であることが分かりました!

採用情報については随時更新していく予定なので、「我こそは!」という方はぜひお待ちください!

会社概要

商号 株式会社クラフテックジャパン
設立 2000年12月25日
代表 大湊基晴
電話番号 025-234-1338
資本金 3000万円
社員数 47名
主要事業 建設業、無線通信・携帯電話基地局工事5G工事 等
業務実績 東北電力電化普及協力店
エルパルショップ様から21年度優秀販売店賞を受賞
公式サイト http://www.craftek.jp/home/