はじめに

CMBトレード(株式会社CMB)は、トレーダーの育成や顧問投資家業などを行う投資支援サービスの会社です。CMBトレードからは、数多くの優秀なトレーダーが輩出されていますが、どのような指導がされているのでしょうか。講師として有名な窪田剛氏にも触れつつ、サービス内容を紹介していきます。

CMBトレードについて

CMBトレードは「賢い投資家、賢い投機家の育成を通じて、日本が投資王国として発展していくことに貢献する」ことを企業理念とする会社です。株式投資を通じて資産を増やしたいと考える個人投資家の願いを実現できるよう、応援することを経営方針に掲げています。

CMBトレードの業務内容

CMBトレードの業務内容は、大きく分けてふたつです。ひとつ目はCMBトレード塾の運営、ふたつ目は投資顧問業になります。

CMBトレード塾では、ベテラン投資家のCMBメンバーによる技術指導が行われています。投資顧問では、CMBメンバーがおすすめする銘柄などの配信を行っているのです。

CMBトレード塾とは?

CMBトレード塾とは、利益を出せるトレーダーになることを目指して技術指導を行うオンライン塾です。

具体的には月に5%から10%のプラスを出すことも目標としていて、株式投資の基礎から勉強できます。講師は現在も勝ち続ける専業トレーダーの窪田剛氏を始めとした、トレード歴10年以上のCMBメンバー4名です。

実績のあるトレーダーから株式投資の基本を学びたい、デイトレードやスイングトレードに挑戦したいという方に向けた塾になっています。

学習方法は2種類

CMBトレード塾には、ふたつの学習方法があります。

ひとつ目は、テキストや画像を使用した学習です。会員限定サイトで好きな時間に見られるため、隙間時間で投資の勉強ができます。

ふたつ目は、CMBメソッドトレーニングセンターを活用した学習システムです。ここでは動画形式の授業を受けながら、投資の売買ルールをマスターできます。

半年間毎週更新される授業では、トレーダーが最も知りたい「銘柄の選び方」だけはありません。投資の「タイミング」や「資金管理」などの基本をしっかりと学べます。投資用語も解説されているので、初心者も安心して受講可能です。

投資をサポートする強力なシステム

売買ルールやチャートを勉強して覚えても、実際の株が同じ動きをするとは限りません。基礎を理解したトレーダーに大切なのは、現実とのギャップを埋めることです。CMBトレード塾ではそのためのサポートも行っています。

ひとつ目は「売買日記」です。これは、CMBメンバーが実際に売買した情報を一年分見られます。この相場の際、ベテラントレーダーはどう動いたかをリアルに知れるため、自分が投資する際に活かせるでしょう。

ふたつ目は「月間相場ナビ」です。ここでは毎月CMBメンバーが相場状況や今後の見通しを、リアルタイムで紹介してくれます。相場の見方を現実に沿って学べるでしょう。

塾生限定の投資ツール

また実際の投資で使えるツールも充実しています。トレーダー視点で独自開発された使いやすいツールなので、このために塾生を続ける方も多いでしょう。

ツールには、ソートで銘柄候補を抽出できる「テクニカルランキングツール」や、自動計算用の「購入可能株計算ツール」があります。また相場を把握できる「相場観測指標」や「CMB新高安値一覧」も用意されています。

良心的な受講料設定

授業・サポート、投資ツールと幅広いサービス提供を行っているのがCMBトレード塾です。初回にかかる金額は73,500円です。一見高いように思えるかもしれません。しかし内訳は入会金10,500円と、月額会員料金10,500円×6ヵ月分になっています。

毎月10,500円の投資で本格的な勉強ができると思えば、試してみる価値は十分にあるでしょう。また、入会から30日間は返金保証が付いています。

CMB投資顧問について

投資顧問事業では「銘柄推奨特別会員」に対して、2名のCMBメンバーがおすすめの銘柄や投資のタイミング、推奨理由などを定期的に配信しています。3ヵ月に一度、業績が改善・悪化した企業の一覧も発表しており、ポジショントレードに活かせるのです。

料金

6ヵ月単位の契約となり、入会金に42,000円、会費に252,000円がかかります。CMBトレード塾と比べると料金は高くなりますが、その分リアルタイムの相場の動きに合わせたアドバイスを受け取れます。利益を出せる可能性も高くなると言えるのではないでしょうか。

講師の窪田剛氏について

CMBトレード塾の講師陣の中には、「株の学校」の著者である窪田剛氏がいます。現役で活躍しているトレーダーの話が聞けることも、CMBトレード塾を利用するメリットのひとつでしょう。窪田氏の経歴についても紹介します。

1981年生まれの窪田氏は20歳から投資をはじめ、30万円の資金を元手に数億円の利益を出している、専業トレーダーです。的確な分析が評判で、相場が大きく変動するとテレビ取材を受けることもあります。まさにプロの投資家と言えるでしょう。

そんな窪田氏が書いた「株の学校」はシリーズ累計で、15万部以上のベストセラーとなっております。書店の投資コーナーには、かならず置いてある一冊です。この数字は株式投資の指南書としては異例のもので、教科書として愛用する人が多い証でもあります。

まとめ

CMBトレードは、オンライン塾によるトレーダーの育成を中心とした投資支援サービスを提供する会社です。どんな投資塾を利用しても、最終的に投資を行う判断はトレーダー自身がすることになります。そのため入会すれば誰でも成功することはないでしょう。

しかしCMBトレードでは、多くの人が利益を出す方法を比較的安い料金で学ぶことができます。今後本格的に投資をしたいと考えている場合は、是非とも利用を検討してみてください。

会社概要

社名:株式会社CMB

所在地:〒183-0006 東京都府中市緑町1丁目16番地1

事業内容:
1.株式投資に関するコンサルティング及び投資教育業務
2.有価証券等に関する投資顧問業務
3.インターネットを利用した証券市場等に関する情報提供業務
4.前各号に掲げる業務の他、有価証券に係る投資顧問業の規制等に関する法律により営むことが出来る業務
5.前各号に付帯する一切の業務

公式サイト:https://www.cmb-fund.co.jp/