はじめに

みなさんは現在、日本にどのくらいの企業があるか知っていますか?
総務省統計局の「平成28年経済センサス‐活動調査(確報)P.5」によると約385万社存在します。

約385万の企業はそれぞれの経営環境や人材、ノウハウなどの経営資源の中で独自のビジネスモデルを構築し、より高品質のサービスを実現することで、社会のニーズに対応しています。
そのニーズは急速に変化する社会状況と共に日々変化し、企業は変化に臨機応変に対応することが求められています。
言い換えれば、従来の画一されたサービスのみでは変化に対応することが難しくなっており、まったく新しい発想による付加価値をどのように創造するかが真の満足に繋がっていきます。

今回は、創業時からまごころのサービスという理念を掲げ、社会の状況と顧客のニーズに応えている株式会社クリーン工房を紹介します。

クリーン工房ってどんな会社?

クリーン工房は昭和47年に創業した建物総合管理会社です。
時代の変化とともに多様化、複雑化を増す顧客のニーズに寄り添ってきた結果、多彩なビジネス展開の方向性と可能性をもち、付加価値提案創造企業という営業ビジョンを形成していいます。
主に商品という形が存在しないサービスを提供しているため、魅力や真価が伝わりにくくなります。
その中でクリーン工房は「クラフトメイド=手作り」という発想を大切にしており、顧客と対話し、ニーズに見合うサービスを考案し、一つひとつを造りあげています。

信頼をかたちに

クリーン工房では、全社マネジメントシステムにISO、危機管理システム、業務遂行での体系的手法を整備し、全社方針に基づく各業務推進過程の手順化と標準化が行われています。

事業内容

総合ビルメンテナンス事業(清掃・設備管理・警備などの各種サービスの提供)

・設備管理業務
諸設備を最適な状態で、維持・運転するとともに点検・補修等を適切に行い、事故や故障を未然に防ぐよう取り組む業務です。
万が一アクシデントが発生した時でも24時間体制で素早く対応してくれます。

・清掃業務
建物の美観を保つだけでなく財産・資産価値の維持・向上を担い衛生環境の確保を保つ業務です。
特性により様々な清掃が必要とされ、専門知識を有するクリーンスタッフが建物の寿命を基に有益性・能率的な清掃計画を立案し建物の快適性の向上を行ってくれます。

・環境衛生管理業務
法律に基づいた管理体制によってサポートします。

・警備業務
警備業法を熟知し、定期指導を実践した警備員を配置することで、防災・防火の抑止力効果を図り、入退室管理において企業財産の流出を防ぎ安心・安全な職場環境の提供を実施してくれます。

・共同住宅管理業務
マンション、各種寮の管理業務全般を請け負ってくれます。
寮においては、給食業務を含め柔軟な対応も可能となっています。

官民連携事業(PPP)

公の施設と利用者を結ぶ「地方創生ハブ企業」として、ひと・こと・もの・まち・しごとに関する地方経済を活性化します。

・公共施設の指定管理業務(スポーツ施設・文化施設・温浴施設等)
「指定管理者制度」により、公の施設の管理運営主体は民間事業者やNPO法人、ボランティア団体など幅広い組織に管理運営を委ねることができます。
クリーン工房が今まで培ってきたノウハウやスキルを活かし、企画・立案を行い地域社会の発展と豊かな街づくりに貢献します。

・PFI事業
地域特性を事前に調査し自治体のサウンディング調査やコンサルタントのアンケート調査、個別対話等による情報・意見交換を通し、地域資源を最大限に活かした、維持管理運営のチーム組成をその地域で構築します。
加えてコンソーシアム各社と連携し競争力のある企画・提案をいたします。
また、事業実施段階においては維持管理及び運営の専門部署による、事業計画書作成、マニュアル書作成、長期修善計画、地域連携事業、モニタリング等に対応し履行期間中、安定した維持管理運営が行われます。

イベント事業

地域活性、企業価値向上のための独創性に富むイベントを創出します。

・スポーツイベント・プログラム
地域の特性を活かした、スポーツにかかわる「する」「みる」「ささえる」「まなぶ」機会を増やし、まちづくりの一環の事業として地域・行政課題の解決に貢献してくれます。

・環境啓発イベント・プログラム
環境啓発施設を通し、地域の自然環境の保全とゴミ問題に取組むとともに、環境学習のネットワークの構築に取組んでいます。

フードサービス事業

社員食堂・ホテルやレジャー施設のレストラン運営業務、病院給食や学校給食、それらの衛生・栄養指導まで総合的なサービスを提案しています。
食材の質、安全性、鮮度に気を配ることはもちろん、施設や建物の立地の風土や食文化などをリサーチし、訪れる人のためのフードサービスの提供が行われます。

クリーン工房の従業員からの評判

・押し売りでも飛び込みでもないルート営業スタイル、お客様のためを思った効率化や省人化の提案がこの仕事の特徴。それでも売上でしっかり評価され、給与にも反映されますので「こんな仕事もあるんだ!」そう思いました!人や社会の役に立ちながら営業で成長したい、そんな方にオススメです。

・提案、企画、運営に携わる事が出来るので、個人の能力が活かせる事ができやりがいも持てる。またその結果、売上UPや新規契約獲得となればインセンティブ制度もあるので、給与UPにつなげられ、やりがいを持てる。売上UPに貢献すればそのまま人事評価対象となり、ステップアップしていく事が出来る。

クリーン工房で求められている人材とは?

仕事に対して向上心を持って努力できるか、主体的に行動ができる人材だと考えられます。
クリーン工房では、常に新しいことに取り組んでいるため、勤続年数が長いからといって全ての仕事が理解できるということはないはずです。

世の中のニーズに合わせて、会社自体が進化をしているため常に新しいことにチャレンジしていく精神を持った方が必要とされています。

まとめ

無形商材は顧客へイメージを沸かせメリットを感じてもらうことが難しかったり、品質にばらつきがあったりと有形商材に比べ取り扱いが難しい傾向があります。
しかしながら、顧客が潜在的に何に困っていて、何を必要としているのか、つまり課題発見力と問題解決力が充分に備わっていれば、顧客との信頼関係を構築することができます。
クリーン工房は、建物という有形物を商材のベースにしながらも、建物に関わる様々な事業を展開しています。

様々な事業展開ができる理由として、画一したサービスの提案でなく、創業以降、顧客に応じたヒアリングを行い、最適な解決方法を提案し続けてきた結果、課題発見力と問題解決力が蓄積し、各事業の基盤を築くことができているからだと感じました。
また、課題発見力と問題解決力が充実していることは公式HPに記載されている指定管理施設の実績から見てとれます。

会社概要

商号
株式会社クリーン工房

所在地
〒330-6030
埼玉県さいたま市中央区新都心11-2 さいたま新都心LAタワー30F

コーポレートサイト
https://www.cleankobo.co.jp/

事業内容
官民連携事業、建物総合管理、フードサービス事業、イベント企画運営