ブン動物病院を紹介する前に

人口も住宅も増え続けている埼玉では、ペットを飼っている世帯が増えています。
ペットの飼育数が増えるのに比例して、動物病院の軒数も年々増加しています。飼い主としては、ワクチン接種も必須ですし、いざという時のかかりつけ医を探しておきたいですよね。

今回は、埼玉県で動物医療分野で就職を考える方のために、人気のブン動物病院の就職情報をご紹介します。
現在、獣医師と動物看護師を募集中ですので、応募前にぜひこの記事を参考にしてみてください

ブン動物病院ってどんなところ

ブン動物病院は開業より16年、埼玉県坂戸市千代田という地域に根付いた治療を続けてきました。犬や猫、うさぎやフェレットなど様々なペットやその飼い主の方と関り、丁寧な治療を心がけて厚い信頼を得ている動物病院です。

ブン動物病院の施設は、動物が興奮せず、ゆっくりとリラックスできるような内装で、飼い主さんも安心して見守れるような診療室であることから、徹底したこだわりのもとに作られています。
年中無休で夜間の診療にも地域で連携して当たってくれるため、もしもの時にも頼れる動物病院です。

院長である萩原文隆をはじめ、在籍するスタッフは学びの姿勢を大切にしているブン動物病院では、最新の技術や知識をスタッフ皆で共有し、しっかりとしたケアを行うため、より良い治療方法を的確に飼い主の方へ提案しています。

送迎や往診、ペットホテルの完備などトータルで大切なペットを任せることができる技術や医療器械が備わっているのは、ブン動物病院ならではです。受付付近にはペットのために考えられたグッズが用意されており、気軽に購入することも可能です。

青を基調とした落ち着いた待合室もペットのために考えられた設計となっています。第一診療室では家族の同席も可能です。顕微鏡での検査についてはご家族の方が一緒にモニターでご覧いただけるようなシステムを取り入れています。

ちょっとしたことでも飼い主さんが安心できるサービスが行き届いた動物病院です。ブン動物病院では、動物とのコミュニケーションを大切にしており、また丁寧なケアを心掛けていることから、ペットも飼い主さんもリラックスをして病院へ訪れることが可能です。

いざというときに頼れるサポート体制、丁寧な診療と行き届いたペットへの管理が多くの人々の信頼を得ている理由と言えるでしょう。

ブン動物病院のスタッフの口コミと利用者の口コミ

スタッフの口コミ

良い口コミ

動物たちと触れ合えるので楽しく仕事ができる

飼い主から感謝されると嬉しい

雰囲気が良く働きやすい

気になる口コミ

動物が目の前で亡くなるとつらい

急病のペットもくるので責任がある

覚えることがたくさんある

口コミ分析

ブン動物病院での仕事は、より良いコミュニケーションによって成り立っています。動物が好き、動物のケアを行いたいという人にとってはほかにはない恵まれている環境でしょう。ブン動物病院では、ペットホテルサービスを行っていますが、そこで、お散歩やふれあいなどで様々な動物とコミュニケーションが図れます。

動物は言葉が話せないために、診察やケアに当たる仕事はいわば飼い主への通訳とも言えます。そうした仕事から飼い主の方に感謝される場面も多くモチベーションが高まることも多い仕事とも言えます。

さらに、ペットと飼い主の方と連携できている充実感も、働くうえではとても必要な要素です。毎日高性能の医療機器を扱って、治療や手術を行なえる環境ですので、病気の早期発見後、迅速な治療を円滑に進められます。

可愛いペットが少しでも長生きできるよう意識を持っているため、飼い主から感謝される面も多くあります。

一方で、責任感をしっかり持たないといけない現場です。言葉が話せない動物の一挙一動から変化を読み取らなくてはならない現場においては、ひとりひとりの責任感が大切になります。そうした意識を持つことで治療に当たると、最善の仕事が行なえるのではないでしょうか。

また、動物との別れの場面も多いことも動物病院で働く上で避けることはできません。しかしながら、一番悲しい思いをしているのは飼い主の方です。飼い主のメンタルケアまで担うプロ意識をしっかりと持つことが、大切な仕事とも言えるでしょう。

生命を扱う現場ですので、当然覚えることが多い現場でもありますが、そうした知識の豊かさが飼い主の方への信頼にもつながります。知識を活かせる現場が多いのも、学びを重ねて行くなかで充実感を味わえることがあります。

知識を持って動物のケアに当たることで、飼い主へのケアにもつながっている現場です。学びのフィールドが広いことは仕事の充実感にもなるはずです。

利用者の口コミ

良い口コミ

ある日、目が覚めるとペットの猫がぐったりしていて眼も半分しか開いてない状態でした。突然のことでかなりびっくりしてしまい、慌ててブン動物病院に行きました。
しつこいぐらい質問をする私に嫌な顔ひとつせず対応してくださった先生はじめ、スタッフの皆さんに本当に感謝しています。

口コミ分析

ブン動物病院では、獣医師や看護師が診療内容について、丁寧にしっかり説明することを重視しています。
動物の医療にも「診療内容を十分に理解し、承諾した上で治療を受ける患者の権利」である「インフォームドコンセント」に重きを置いているからです。
口コミにもあるように飼い主さんの質問に対して、先生や看護師さんが懇切丁寧に説明をしていることがわかります。
家族同然のペットが急に体調を崩してしまうと慌ててしまうものです。
しかし先生方に冷静に対応してもらえると、飼い主さんも落ち着きを取り戻せます。
言葉を話せない動物のことですから、飼い主の立場としては、些細なことも気にかかってしまうものですし、病気の種類によっては初めて聞かされることばかりで不安なことやわからないこともありますよね。
こういった飼い主の不安を解消するためにも、疾患について正しく説明してくれる病院は良心的であるといえるでしょう。
また、ブン動物病院ではなるべく専門用語をなるべく使わないようにしています。
だれにとってもわかりやすい説明をしてくれることも飼い主の安心感につながっています。

気になる口コミ

我が家の愛犬が突然調子を崩し、慌ててこちらに行きました。ただ、待っている人が多くなかなか順番がきませんでした。診察はきちんと診てもらえていまは快復しましたが、待っている間はとても不安でした。そもそも予約でいっぱいだったところに無理を言って入れてもらえたのですが、救急病院ではないですし人気の病院なので仕方がないですよね。

口コミ分析

こちらの口コミでは、「慌てて病院へ行ったのに待ち時間が長く順番がなかなか来なかった」とあります。ペットの元気がない状態で待たされると、とても焦りますしいらだちますよね。ただ、基本的にブン動物病院は予約優先です。

この例のように、当日の予約の混み具合や状況によっては、待つ必要があります。心労を減らすためにも、来院の前にブン動物病院に電話して、必ず状況を確認しておきたいところです。また、受付の時点で病状や緊急性の高さを判断しています。

飼い主として不安であったことは察せられますが、病状を確認し適切な判断をした上での対応であり、この方のペットは急を要する病状ではなかったと考えられます。治療については予後も問題ないようですので、医療サービス面では満足されていると受け止めて良いでしょう。

先の口コミと総合的に考えると、人気の高さゆえに混雑していますが、診療面では非常に信頼でき、利用者からは高い評価を得ているといえるでしょう。

高性能な医療設備の操作スキル

ブン動物病院

ブン動物病院では、主に以下のスキルや経験を磨くことができます。

  • 多様な症例に対する臨床経験
  • 高性能な医療設備の操作スキル
  • 動物医療従事者としての説明責任を果たすための対人スキル

ブン動物病院では、患畜の疾病と診療内容を十分理解し、同意の上で治療方法を決定する権利を重視しています。このインフォームドコンセントの理念を取り入れて応対している動物病院は、残念ながらまだまだ多いとは言えません。

動物病院が年々増えている中、今後の動物医療サービスを考える上で、飼い主との信頼関係を築けるかどうかは、大切なファクターになってきます。様々な対象動物と症例を扱うブン動物病院だからこそ、磨きをかけられるスキルともいえます。

ブン動物病院で、技術や知識の向上だけでなく、来院者との関係構築スキル向上も望みたいですね。ブン動物病院では、現在獣医師と動物看護師を正社員で募集しています。

朝9時から夜20時まで実働8時間のシフト制で、連休の取得も可能。

給与の他、賞与年2回。職能給や住宅手当など福利厚生も充実。

詳しい採用情報については、下記の「ブン動物病院」公式サイトの採用ページをご確認ください。

ブン動物病院のまとめ

ブン動物病院は動物との触れ合いが多く、しっかりとした知識と判断、そして責任感が必要となる職場です。動物たちの変化、嬉しさ、苦しさ、助けてほしいという思いをちょっとした情報から読み取る必要があります。知識の拡充、最新の情報への貪欲さも動物とのコミュニケーションや治療をより進歩させてくためには欠かせないものです。

高い志を持った院長やスタッフとともに働くことで、そうした意識を常にキープすることもできるのではないでしょうか。人間とは違う生命を扱う緊張感も感じる現場です。しかしながら、その緊張感の先に、より豊かな経験と充実感、飼い主の方からの感謝の言葉で胸がいっぱいになることも確かです。

命を守る、救う、預かるという誇り高い仕事がたっぷりとある職場であり、尚且つ、飼い主への心のケアも立派な仕事です。さらに、どのように対応するかで、家族の方やペットにとってより良いものになるのか日々考えることができる場所でもあります。

新たな知識、技術、医療機器を用いて動物に対しリアルな経験を積み重ねることができるブン動物病院は、しっかり整った職場環境で、動物、そしてその家族の方としっかり向き合うことができます。動物へのケアの経験、触れ合いの楽しさ、別れの辛さがすべて仕事の糧になる充実した仕事、技術を磨ける志の高いブン動物病院であれば、動物との向き合い方が徹底して学べることでしょう。

会社概要

商号
ブン動物病院(公式サイトへ)
所在地
埼玉県坂戸市千代田2-9-1
代表
萩原文隆