近頃『モンスター社員』という言葉を耳にすることはありませんか??

モンスター社員とは、会社にいて周囲に悪影響を及ぼしている社員のこと。例えば、会社での待遇や処遇に対し不満を持つと、本人はもちろんのこと、妻や夫、そして両親が会社に直接文句を言ってくるのです。モンスター社員は、いわゆるブラック企業と呼ばれる会社でさえ手におえない場合が多いようです。

そんなモンスター社員と呼ばれる人たちは、実際に社内でどのような姿勢で仕事をしているのでしょうか。
いくつかの事例を紹介したいと思います。常識や想像をはるかに超えた行動や言動がありますので、心してお読みくださいませ・・・。

モンスター社員1人目 『体調不良を理由に遅刻欠勤を繰り返す・・・』

ほぼ毎日体調不良を訴えてくる。「病院に寄ってから出社するので遅れます。」、「熱があるので休みます。」が日常茶飯事・・・1か月の半分はこんな感じです。挙句の果てには無断欠勤もする。たまに親から欠勤連絡が入ることも・・・
本当に体調が悪ければ仕方ないが、話を聞いていると週末には毎週飲みに出かけ遊びほうけているらしい。しかもその社員はSNSをやっているが、毎週毎週楽しそうな写真がたくさんアップされている。
若い社員なので遊ぶのが楽しいのはわかるが、社会人として体調管理を気を付けるのは当然として、周りに迷惑がかかっているということをわかってほしい。

モンスター社員2人目 『残業手当欲しさに、昼間はずっとネットゲーム』

私の会社には残業代をマックスで申請したいが為に、昼間にネットゲームばかりしている社員がいます。私とは部署が違うので業務に関して直接的な被害はありませんが、会社は気づいているのでしょうか。
そんな社員を見て新入社員たちは、あれが許されるなら自分だってそうしたいって言い出す始末・・・。
確かに真面目に働いている人たちがバカをみるのはとても不快に思います。周りに悪影響を与える社員って本当に迷惑です。

モンスター社員3人目 『パワハラを行う上司』

僕の勤める会社には、部下が自分の思い通りに行動しないと我慢できない上司がいます。
ただイライラしているだけならまだ良いのですが、人格を否定する言葉を繰り返します。「クズだな」、「お前はなんのために生きているんだ」、「お願いだから消えてくれない?」など。しかし役職のある方なだけに周りはなにも言えず・・・。
自分が言われているときはもちろんですが、毎日毎日社内に響く怒号にストレスがたまります。

モンスター社員4人目 『タクシー代を請求する新入社員』

「今日は天気が悪くてタクシーで来たのでその分の交通費をください!!」という言葉が社内に響いたとき、周りが全員凍りつきました・・・。
そう元気よく管理部に言い放った新入社員のA子。それは出来ないと伝えたところA子は「えー!!じゃあ今日は最初から会社に来なければよかった」って・・・。
その日はわざとミスを繰り返したり、大きな声でため息をついていましたが。正直ドン引きです・・・。

知らない間に自分がモンスター化!!?

このようなあまりにも酷い社員が本当に実在しているという現実・・・

話だけ聞いていると、こんな社員は解雇してしまえば良いのでは??と思うかもしれませんが、そう簡単に会社は解雇が出来ないのです。労働契約法という法律があるのですが、間違った対処をしてしまうと今度は会社側が訴えられてしまうという場合に発展してしまうかも・・・。

1番怖いのは、もしかしたら知らない間に自分がモンスター化してしまっているかもしれないということ。
自分だけの都合で、誰かを攻撃したり自分さえよければ周りは関係ない!!という態度を繰り返していると、あなたもモンスター社員になってしまうかもしれませんよ。