大興運輸株式会社ってどんなところ?

大興運輸株式会社は貨物運送事業をはじめ、倉庫業や物流コンサルティングなどを手掛ける企業です。本社は愛知県刈谷市にあり、東北から大阪までを自社でカバーするほか、提携先を含めると九州もカバーできる体制を構築しています。

自動車部品流通の先駆けとして昭和18年に誕生した大興運輸株式会社は、メーカー他社との物流システムの構築をすることにより、工場の生産ラインの業務向上を実現するなど、単に物を運ぶ企業とは異なる事業を行っています。

特に収容性を上げて顧客の輸送費を低コストに抑える流通加工や、工場の負担を軽減させる順立納入など顧客の効率を再優先した業務内容で他社をリードしています。また、倉庫業ではシステム化が進み綺麗な環境で安全に作業できるようになっています。

売上高はリーマン・ショックの影響により落ち込みはあったものの、その後は堅調に推移していますし、従業員数も堅実に伸びていることから働きやすい企業なのでしょう。

大興運輸株式会社の口コミまとめ

良い口コミ

  • ・職場の雰囲気が良く仕事がやりやすい
  • ・産休、育休制度、子育て支援にはとても理解ある会社です
  • ・自由度が高くさまざまな取り組みにトライできる
  • 悪い口コミ

  • ・国内の自動車産業動向により、業績は上下する傾向が高い
  • ・気合いと根性で自分がいかにやりきるか
  • ・女性管理職がまだいません
  • 大興運輸株式会社の調査結果

    白いトラック

    大興運輸株式会社の口コミは、職場の雰囲気の良さや自由度の高い社風があるようですね。大興運輸株式会社の行動指針に『働きやすい環境づくり』とあるように、従業員のことを考えた取り組みをしているのでしょう。子育てに関しても理解度は高く、男女ともに働きやすさがありそうですね。

    しかし、気合と根性が必要、女性管理職がいないという口コミもあります。いわゆる体育会系の企業であることが予想される内容ですが、どのような企業でも気合と根性で乗り切らなければならない場面はあるはずです。女性管理職がいないというのは、物流業界という力が必要な仕事の特徴で、そもそも女性従業員がいないからということが要因にあるのでしょう。

    また、他社の動向により業績が上下するとあり、確かに物流業界は工場の稼働が業績に反映するのかもしれませんが、同社の業績は2009年以降伸びていることから不安視する必要性はないでしょう。

    このように、口コミにはネガティブな内容が多く見られるケースがありますが、それが真実というわけではありませんから、一方的に信じこむようなことはせずに客観視することが大切ですね。

    大興運輸株式会社のまとめ

    管理人の見解

    大興運輸株式会社の口コミには賛否両論ありましたが、大切なことは口コミの内容だけで企業を推し測るのではなく、口コミの内容が本当に正しいのか疑問を持ち企業の本当の姿を確かめることではないでしょうか。
    大興運輸株式会社は業界をリードするさまざまなシステムを構築し、より効率性を高めつつ、より従業員が働きやすい環境を整備している企業です。工場の生産システムの変化に伴い物流システムも柔軟に変化、対応していくことが求められていますが、こちらの企業ならばそのような点においても安心できるのではないでしょうか。

    会社概要

    商号
    大興運輸株式会社(公式サイトへ)
    設立
    昭和18年5月1日
    取締役社長
    脇田 隆
    事業内容
    貨物運送事業、倉庫業、物流コンサルティング
    従業員数
    1,363名(2016年3月31日時点)
    上場区分
    非上場
    ホワイト企業調査団

    ブラック企業問題で騒がれる昨今、ホワイト企業に憧れるライター達によって結成された企業調査団。本当に働きやすい職場を求めて、日夜求職者が求める情報を収集しており、メンバーの中には、そのまま取材先に就職してしまおうと考えている者までいる。