株式会社グラッシーズに関する情報を紹介

芝幸太郎氏が代表を務めている会社がグラッシーズです。2007年に飲食関連の事業を始めるために設立されました。とんかつ屋の営業をしているイマカツと六本木で過ごす贅沢な空間を提供しているbelta saloneの2つの業態から成り立っています。本社は東京都内にあり、都心を中心にサービスを展開しています。イマカツは海外展開も果たしていて、国内だけでなく、海外にもお店を展開していることが大きな特徴としてあげられます。

代表である芝幸太郎氏はグラッシーズの他にも会社を設立しており、過去にはまったく異なる分野でも成功を収めている有名な実業家です。何事にも積極的に挑戦するタイプの人であり、多くの成功を遂げた結果、現在のグラッシーズを経営しています。

芝幸太郎氏はグループ事業で世界進出を果たすことを目標にしていたといいます。芝幸太郎氏にとって、イマカツの海外展開はとても喜ばしいことでしょう。いろいろな分野に幅広く挑戦する姿勢は、今後さらに別の事業を展開していくことも予想できます。飲食関連の事業展開がメインですが、常識にとらわれることもなければ、分野にとらわれることもありません。これから需要が期待できる事業が存在すれば、芝幸太郎氏が挑戦する可能性は高いでしょう。

芝幸太郎氏がこだわるイマカツの特徴

イマカツ

芝幸太郎氏が代表であるグラッシーズの事業の一つがイマカツです。その中でもとんかつは特に絶品で、こだわりの一品に出会えるお店でしょう。とんかつのお肉だけにこだわりを見せるのではなく、ささみかつなども用意されており、調理にはとことんこだわっています。熟練した職人がおり、厳選された食材だけを用いて料理を提供しているのです。

小麦粉やパン粉、塩や卵などはすべて美味しい料理を仕上げるために厳選された素材のみを使用しています。美味しさの追求に妥協はなく、お客様がより美味しいと感じてくれる食事を目指しているのです。そのために調理方法へのこだわりも妥協することは考えません。独自ブレンドの油を低温と高温で使い分けることで、肉の旨味をより引き出すための工夫をしています。

独自ブレンドの油を使用することがイマカツの特徴の一つとしてあげられます。独自ブレンドの油を使用することによって、とんかつの色と香りが利用者の食欲を最大限にそそるものとなります。また、パン粉の粗さについても独自の基準を設けており、とんかつの肉汁をきちんと中に閉じ込めることができて、肉の柔らかさをさらに楽しめる造りになっています。

イマカツではロースカツやヒレカツといった王道メニューの他にも、ささみかつが名物となっているのが特徴的です。銘柄鶏だけを使用しており、最高級のささみかつを提供しています。豚はやまと豚と芝幸太郎氏の故郷高知県の柚子豚を使用しており、最高品質を誇ります。さらにはとんかつを美味しく食べるためのご飯にもこだわりをみせています。国産のこだわり抜いたお米を用いており、とんかつとの相性は抜群です。土鍋ご飯の用意をしてもらうことも可能です。美味しさを実感でき、お腹も心も満たしてくれるお店です。

芝幸太郎氏のグラッシーズが提供する贅沢な空間とは

belta salone

芝幸太郎氏が代表取締役をしているグラッシーズではbelta saloneという業態があります。落ち着いた高級感のある空間で最高のひと時を送るための店舗となっています。日常生活から離れた特別な空間をテーマとして用意されており、一般的なラウンジの概念を超えた存在を目指してデザインされた空間となっていて、上質なおもてなしを受けることができるでしょう。店内に一歩足を踏み入れれば、そこはもう日常を離れたbelta saloneならではの空間となっているのです。

店内にはシャンデリアがあり、幻想的で特別な空間が演出されています。またカラオケが完備された5つの個室に加え、本格的なゴルフが楽しめるゴルフシュミレーションマシンが完備された個室もあります。また店内にはゴルフショップも併設されておりゴルフ好きの方にも喜ばれています。

さらには誕生日や披露宴などの特別な日に、皆で楽しむための会場として利用できる点も大きな魅力となっています。個人から団体までイベント会場として使用することもできます。専任スタッフのきめ細やかなサービス提供により、ストレスなく利用することができ、より一層最高の時間を過ごすことができるでしょう。

イマカツの口コミ・評判まとめ

口コミ1

“仕事で六本木に用があったので初めてイマカツに行きました。いつも行列ができているのですが、今回はすんなりと入ることができ、店員さんが元気にご案内してくれました。とんかつはサクサクで良い油を使っているのか全然胸焼けせずとてもおいしかったです。またお邪魔したいと思います。”

口コミ2

“私が入店した時、ちょうどお昼のピーク時だったこともあってか、少し混雑した雰囲気でした。一番人気のささみかつを注文しました。肝心の味は、本当にささみかと一瞬戸惑うくらいにジューシーで口の中で旨味が広がり本当に美味しかったです。あと一つわがままを言えば、ランチタイムで1,000円を切ってくれたらとっても嬉しいです。”

株式会社グラッシーズが展開するイマカツについての調査結果

芝幸太郎が経営する株式会社グラッシーズが提供するイマカツには、様々な口コミが寄せられています。常にお客様が溢れているイメージがあり、その人気ぶりが納得できるほどの料理を提供していることが、幅広い利用客に評価されている理由のようです。

特にとんかつはサクサクした食感の中にジューシーさが閉じ込められており、食べた時に芳醇な甘みと美味しさが口いっぱいに広がるという声が多く、実際に食べた人からの評価も非常に高いです。

その一方で、人気ゆえに発生する混雑具合には少しマイナスな印象を持っている方もいるとのことです。確かに人気があるということは並ぶことも多いですし、ガヤガヤした雰囲気で落着けないということはあるかもしれませんが、実際の店内は回転率もよく、待ち時間はそれほどありません。加えて、美味しいとんかつが食べられると考えれば、待ち時間も楽しみの一つとなるのではないでしょうか。

なお、価格に関して若干高いと感じる方がいるようですが、こればかりは個人の裁量によります。質の良いとんかつを提供し利用客の心を掴んでいるのであれば妥当だと言えるでしょう。これだけのとんかつを楽しめるのだから1,000円前後は安い方だと感じる人も中にはいるようです。実際にその価値があるかどうかは、実際にお店に行って食べてみればわかるので是非行ってみてください。

様々な口コミを見ても満足度の高いお店だと判断できるでしょう。特にとんかつに関しては、グラッシーズが自信を持って提供しているということもあり、クオリティの高さは抜群のようです。株式会社グラッシーズを経営する芝幸太郎氏の『食』への熱いこだわりが詰まったとんかつの魅力を楽しみ、ちょっと贅沢な時間を過ごすのも良いのではないでしょうか。お店の混雑に関しては、人気という証拠でもあるので、そこは我慢しましょう。今後、きっとお店側での対応により回転率は良くなっていくと思われます。本格的なとんかつを楽しみたい方には安心しておすすめできるお店だと言えます。

芝幸太郎が経営する株式会社グラッシーズのまとめ

管理人の見解

芝幸太郎氏が代表として経営する株式会社グラッシーズは、イマカツやbelta saloneを通じて、お客様へ最高の時間と空間をサービスとして提供している優良企業だと感じます。

イマカツではとんかつの質にこだわっており、素材の味を十分に引き出した美味しさを追求しています。

belta saloneにおいては最高級のホスピタリティーを利用者に届けることを重視しています。

両分野ともサービスの質は高く、顧客満足度が高い点が評価されている理由となっています。多くのリピーターを獲得することに成功している要因の一つだといえるでしょう。もちろん様々な評価はあるものの、今後も、芝幸太郎氏が経営する株式会社グラッシーズは、様々な分野に挑戦し活躍の幅を広げていくでしょう。

イマカツは、様々な口コミ情報を見ましたが、大多数の方がイマカツのささみかつに衝撃を受けたという印象を受けていることがわかりました。私も実際に食べたことがありますが、ささみかつの概念がいい意味で壊された印象を受けました。今後より一層人気は高まっていくことでしょう。もちろん、ささみかつの他にも豊富なメニューが揃っており、どれも人気メニューとなっていますので、食事を通じて幸せな時間を体感できそうです。

belta saloneに関しては、高級感のある落ち着いた大人の空間を楽しむことができ、結婚式の二次会などでも利用できます。中にはバーカウンターやカラオケなども設置されており、幅広い年齢層から利用ができます。また、プライベートルームの中にはゴルフシミュレーションマシンも設置されている部屋もあり、ゴルフ好きにはたまらない時間を過ごすことができるでしょう。天候に関係なくゴルフを楽しむことができるのでとても人気があるようです。特別な人達と最高で贅沢な空間を過ごすことができる最高級のサービスです。

会社情報

ホームページ
株式会社グラッシーズ公式サイト
商号
株式会社グラッシーズ
所在地
東京都渋谷区神宮前2-34-17住友不動産原宿ビル17F
代表
芝幸太郎

ホワイト企業調査団
ブラック企業問題で騒がれる昨今、ホワイト企業に憧れるライター達によって結成された企業調査団。本当に働きやすい職場を求めて、日夜求職者が求める情報を収集しており、メンバーの中には、そのまま取材先に就職してしまおうと考えている者までいる。