ライジングトラストってどんなところ?

ライジングトラストは2009年に誕生した会社です。自社ブランドマンションとして扱っている「ライジングプレイス」の企画や事業展開を行っています。更にはマンション経営に投資コンサル、これらの附帯する業務を行います。資産価値を持った質の高いブランドマンションの展開、それに加えて不動産に関する事業を行うことによって、金銭面からのサポートも行っているのです。

また、購入した不動産を信託して、資産から得られる経済的利益を受け取る権利の媒介や売買に関する業務もあります。この不動産信託受益権の売買は金融商品としての取り扱いになることから、第二種金融商品取引業の登録が必要で、不動産関係の仕事をしたい人以外に金融業関係に就職を希望している方にとっても就転職先候補の一つとして考えられるでしょう。

いずれの場合においても、重要なのは顧客それぞれに合うプランの作成をして、キメ細かいコンサルティングが重要で、顧客に寄り添った業務が求められそうです。マンション経営を始める方が、より大きな利益を得るためには収益性が高い不動産物件を提供することが欠かせないものになりますが、ライジングトラストでは物件の調査と分析は時間をかけて行っています。

マンション経営のリスクには空室期間が長く続き、家賃収入を得られないことがありますが、このリスクの解消のために都心部を中心に重要が高く、今後も安定した収入が見込まれる物件を提供できるように入念な調査と分析を行うプロ集団を形成しています。

ライジングパートナーってどんなところ?

家と計算

ライジングパートナーはライジングトラストのグループ会社であり、ブランドマンションの『ライジングプレイス』の販売を主に行っています。ライジングパートナーが取り扱うライジングプレイスはシックでスタイリッシュな外観の建物であるため、年代問わず幅広い方からの需要が期待できるものになっていますし、住戸内部は住む人が使いやすいようにレイアウトされています。

さらに、どの物件も都心とその周辺にあり、アクセスの面でも非常に優れていることから、空室リスクは少ないものと言えます。また、物件価格は平均2,000万円台の物件ですから、マンション経営を考える方にとって比較的購入しやすい金額設定です。このように、都心近くのマンションに住みたい人にとって、またマンション経営をする人にとっても魅力的な物件ですから、提案するライジングパートナーの営業スタッフとしてはとてもおすすめしやすいと言えるでしょう。

募集に関して大きな制限はなく、不動産・金融業界に関する知識も必要としませんし、営業経験も問わないとしているほか、第二新卒も歓迎するということで門戸を広くしています。実際に働いている先輩社員の前職は、証券会社で働いていた人がいる一方で、大工やコンビニ、飲食店など業界未経験者が多くいるようで、未経験者でもしっかり働けるように業務の流れが明確であることと、スキルを身につけられる環境が整っているものと考えられます。

このように、ライジングパートナーは顧客にも働く側にもメリットがある会社のように感じられますが、いざ働くとなると経験者の声を参考にしたいところですよね。そこで、ライジングトラストとライジングパートナーの口コミから、どのような職場環境なのか見ていきましょう。

ライジングトラスト・ライジングパートナーの口コミまとめ

良い口コミ

社長の人柄も良く社員を守ろうとする気持ちが伝わってきた

自分から学ぶ姿勢さえあれば、上司や周りの仲間から色々と教えて頂ける事が多い

自社ブランドの展開の速さ、売れ行き、顧客との関係性など設立年数に比べて飛躍と安定性が凄いと思う

気になる口コミ

基本的に目上の方や社会的地位がある方の対応になるので社会人として失礼のない行動をとらなければならない

人を見る目は社会人経験が長いお客様が多いので、自分自身を成長させないと相手にしてもらえない

ライジングトラスト・ライジングパートナーの調査結果

社員みんな

ライジングトラスト及びライジングパートナーで働いたことがある方の口コミを見てみると、満足度の高さがうかがえる口コミが多く見られます。

『社長を守ろうとする気持ちが伝わる』というのは、決して多くの会社では見られない傾向だと思われ、社長自らがこのような意思表示をしているのであれば、社員も安心して働くことができるでしょう。また、社員を育てる雰囲気と環境が整っているであろうことが口コミからうかがえ、職場のコミュニケーションが良好に保たれていそうな雰囲気が分かります。

そのほか、『設立年数に比べて飛躍と安定性が凄い』とあります。ライジングトラストの設立は平成21年ですが、これまで数十件にも及ぶマンションを販売してきた実績があり、短期間での急成長を遂げている企業です。これは、顧客のニーズを敏感に捉えていることが要因としてあるものと思われ、市場調査力に優れた企業であるということが要因になっているのでしょう。

その一方で、不満に感じている方もいます。『顧客に対して失礼のない行動をとる必要性』『自分自身を成長させる必要性』についての口コミがありましたが、これはライジングトラストやライジングパートナーに限った内容ではないと言えるでしょう。どのような企業で働いているとしても、社会人としての礼儀を求められますし、自己成長する気持ちは重要なものです。確かに、職務上接する顧客は目上の方が多いかもしれませんが、顧客の年齢は関係なく、どのような年代の方でも顧客に変わりはないのですから、自分自身の意識を高めて失礼のない対応をする意識と行動が必要不可欠です。

口コミというのは投稿する人自身の主観によるものですが、今回のようにどこの企業でも当てはまるような内容や、社会人として当たり前のことができていないのに、それを企業のせいにするという内容は信頼するには少々無理があるでしょう。ライジングトラストはヤル気がある社員には積極的に業務に関する知識を与えてくれますし、スキルを伸ばせる環境ですから社会人として当たり前の気持ちがあれば日々やりがいを感じながら働けるでしょう。

ライジングトラスト・ライジングパートナーのまとめ

管理人の見解

実際に働いた経験がある方の口コミからは賛否両論ありましたが、なかにはどのような企業にもあてはまる口コミもありましたね。これが口コミの怖いところで、その内容を冷静に見ることができなければ間違った判断をする可能性があります。良くも悪くも口コミは一つの判断基準として重宝されますが、客観的な視点を持ち冷静な判断をしたいところですね。

今回ご紹介したライジングトラスト及びライジングパートナーは、マンション経営をしたい方にとってとても有益な物件の企画から、販売とその後のサポートまでを行っています。そのため、営業職としてだけでなく、企画力や不動産業のノウハウ、金融業のノウハウまでをも身につけられる期待があります。これまでの販売実績も多くありますし、需要の高い都心部が中心の物件ばかりですから、将来的な需要も見込めます。1件あたり2,000万円もする不動産商品を案内して販売する仕事というのは、年間で数億円のお金を動かす仕事をすることにもなりえるもので、ライジングトラストとライジングパートナーは大きな仕事をしてみたい方にもおすすめの企業と言えるかもしれません。

会社概要

商号
株式会社ライジングトラスト(公式サイトへ)
設立
平成21年11月11日
資本金
9,800万円
代表
代表取締役社長 鈴木 一隆
従業員数
55名(2012年4月現在)
上場区分
未上場