1.プロスペリティロジスティックスとは?

海運業界とは?

私たちの身の回りにある食べ物や、衣服の原料になる木材、燃料となる石油などは、船で運ばれています。
船は大量の物資を低コストで輸送することができる、現在まで一番スタンダードな輸送方法として利用されてきました。海運業界とは、こうした船舶を利用した貨物輸送を行っている企業のことをいいます。

海運業者にはさまざまな種類があります。
自社船をもつ海運業者もありますが、その船腹のスペースを借りて荷主の貨物を積む船を持たない利用運送事業者(貿易フォワーダー)もあります。現在、商社や輸出入を扱う会社のほとんどがこの貿易フォワーダーを利用しています。そのほか3PLと呼ばれる生産工場から最終納品先の輸送までも一貫して請け負う業者も増えてきました。

さまざまな事業形態のある海運業界ですが、その景気は外貨レートに左右されます。
荷送人または荷受人が支払う海上運賃で収入を得ている海運業界ですが、円安が続いている場合は輸入が不利に、円高が続いている場合は輸出が不利になります。いずれにせよ極端にどちらかに振れた場合は、顧客が輸出入を控える傾向にあるため、業績が左右されやすくなります。

また、上海やシンガポールなどの海港が、アジアのハブ海港となっています。
30年前に取扱物量で世界トップ18に入っていた東京港は、現在29位(横浜港分含む)。日本の首都・東京が魅力ある市場で、かつアジアのハブ海港としてどこまで利便性を国内外に示せるかが課題です。
■参考資料:国土交通省「世界の港湾別コンテナ取扱個数ランキング」(pdfファイル)

ただ、日常生活に欠かせない物資を運搬する海運の仕事がなくなることはありません。海運業界はさらに変化・進化を遂げていくのではないでしょうか。

プロスペリティロジスティックスってどんなところ?

プロスペリティロジスティックスは、自動車や建設機器などをグローバルに運搬する貿易フォワーダーです。
シンガポールで発足し、新中古車を輸出する日本などの国のほか、さまざまな輸入国に拠点があります。中古自動車を輸送する方法は、大きく分けて2種類あります。RO-RO船という自動車専用船で運ぶ方法と、コンテナに積み込んで運ぶ方法です。プロスペリティロジスティックスは、コンテナ船輸送を行っています。

コンテナ船輸送では、ただコンテナに自動車を積み込めばよいというものではありません。
作業にかかる時間やスタッフ数、どの車をどのくらい積み込むかなどを計算して、効率よく積みこみ運搬します。プロスペリティロジスティックスで扱う中古車は、国産車に限らず、ドイツ車やイタリア車といった海外の車も扱います。車好きの人にとっては非常におもしろい企業ではないでしょうか。

2.プロスペリティロジスティックスの口コミまとめ

良い口コミ

日本と海外の架け橋のような存在に誇りがある

車が好きなので仕事が楽しい

オンオフの切り替えができる

気になる口コミ

肉体労働なのでつらい時がある

外国人とのコミュニケーションを取るのが難しい

ミスができないプレッシャーがある

プロスペリティロジスティックスの採用情報

ヤードオペレータ

ただいま、プロスペリティロジスティックスが募集している職種のひとつは、ヤードオペレーターです。さまざまな自動車を効率よくコンテナに積み込むために判断するのがヤードオペレーターの仕事です。日本車だけでなくいろいろな外車も扱うことができるので、車好きにはもってこいの仕事といえるでしょう。

実際の求人は下記のサイトに掲載されています。

リクナビNEXT

JOBドラフト

内勤営業・貿易事務

プロスペリティロジスティックスが募集しているもうひとつの職種は、内勤業務・貿易業務です。貨物の輸送依頼を受付し、お客様にとって最適な輸送プランを提案します。船会社の選定や、コストや輸送ルートを考えること、輸出入に関わる各種書類作りなどの業務があります。

プロスペリティロジスティックスのいずれの業務も、未経験から始めることができます。車や海運のさまざまな知識やスキルを身につけることができるでしょう。

海運業界を志望する際の心構え

海運業界を志望する際には、まず、海運業界に入ったらどんなことに貢献したいかを考えてみましょう。今まで自分がやってきたクラブ活動や、勉強などからヒントを得ることができるかもしれません。
また、海運業界に関係している通関士、貿易実務、海技士といったような免許や資格を持っていることも、海運業界を志望する上で強みになります。

プロスペリティロジスティックスについては、運転免許を取得していることが必須ですが、志望動機は車が好きだということでも良いでしょう。できるだけ多くの種類の自動車と関わる仕事がしたいというのも、プロスペリティロジスティックスを志望する充分な動機になるのではないでしょうか。

プロスペリティロジスティックスのまとめ

プロスペリティロジスティックスは海運業界の企業であり、自動車運搬に関わる企業です。
海運業界に興味がある方のみならず、車好きにとって魅力的な企業でしょう。世界各国で自動車が作られている今、それをさまざまな国に届けるという仕事は、この先もずっと必要とされていくと考えられます。

身体を動かすことが好きな方や、グローバルに活躍したい方は、プロスペリティロジスティックスで働くと楽しいかもしれません。同社の求人は未経験者でも応募できるので、興味のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

会社概要

商号
株式会社プロスペリティ・ロジスティックス(公式サイトへ)
代表
宮内 芳之
住所
横浜市中区真砂町4-43 木下商事ビル5F
ホワイト企業調査団
ブラック企業問題で騒がれる昨今、ホワイト企業に憧れるライター達によって結成された企業調査団。本当に働きやすい職場を求めて、日夜求職者が求める情報を収集しており、メンバーの中には、そのまま取材先に就職してしまおうと考えている者までいる。