プレアシードジャパンは、東京のコンサルタント会社。

同社は、これまでにいくつもの組織運営の課題を解決してきました。

今回は、プレアシードジャパンの企業の全貌を、社員の口コミ評判で大解剖します!

プレアシードジャパンってどんなところ?

あなたは、プレアシードジャパンという会社についてご存知でしょうか。

知名度はまだまだ低いですが、近年プレアシードジャパンの活躍の幅は、徐々に広がりを見せています。

プレアシードジャパンはビジネスコンサルタントとして、海外進出をねらう国内企業のM&Aや学校経営・運営など、さまざまな組織運営に携わってきました。

ニーズが細分化している現代社会。

客観的に企業を捉え、強みを打ち出すコンサルタントは、会社経営に必須の存在になりつつあります。

実際、プレアシードジャパンは日本の未来を担っていると言っても過言ではなく、注目度は高まっています。

課題解決のプロとして活躍しているプレアシードジャパンが展開している事業は、主に新規事業の創出支援や学校経営・運営支援、M&A支援、人材育成支援などです。

プレアシードジャパンは、新規事業の革新性と永続性を見定め、多様な観点から様々なサポートをしています。

昨今、どこの企業でも「人手不足」が課題になっています。

採用の際は、能力や人がらを重視して、企業は優秀な人材を確保しようと必死になりますが、優秀な人材は、大手企業に取られてしまいがち。

中小企業は、業務内容に能力が見合っていない社員で構成されてしまったり、雇入れ自体を見送ったりなど、人材に関する問題は山積みです。

そんな人材に関する課題を解決するのが、プレアシードジャパンのお仕事。

プレアシードジャパンの適切なノウハウを持つコンサルタントが、従業員の成長をサポート。

プレアシードジャパンの人材育成プログラムによって、より業界に適したビジネスパーソンにレベルアップさせます。

人は正しいノウハウを教えられれば、一流の学歴や突出した経験がなくても、大きく飛躍する人材になる可能性を秘めているのです。

同社では、社員の育成のほかに、クライアントの新規事業の創出も支援しています。

また、プレアシードジャパンは、クライアントの経営状態やとりまく環境を分析し、今後の経営方針についてアドバイスしています。

同社は、新しい事業や企業を興す時など、ビジネスの重要なシーンで活躍しており、近年は学校経営や運営なども積極的にバックアップするなど、活躍のフィールドを着実に広げています。

もしあなたが企業運営において、コンサルタントの手を借りようと考えている場合は、まずは多くの意見に目を通してみると良いでしょう。

名の知れた企業に高額の対価を支払っても、担当者が多忙さを理由にきちんと対応してもらえなかったという意見もあります。

企業規模は大きくなくても実力を持つ企業は、きめ細やかなサービスを受けられたという声に支持されている事例がたくさんあります。

自分の観点や外せないポイントを軸に、コンサルタント選びをすることが賢明だと思います。

次の項目では、プレアシードジャパンではたらく社員の口コミ評判を紹介します。

ネット上には、プレアシードジャパンには、多くの口コミが寄せられています。

利用する事業者の口コミはもちろんですが、はたらいているスタッフや社員からの口コミも多数ありました。

今回は、内部の口コミについてまとめています。

これからプレアシードジャパンではたらこうと思っている方や仕事内容に興味がある方は、ぜひ口コミをごらんください。

なお、口コミについては、個人的な感想が含まれていることが多いので、それがすべてだと思いこんでしまわないように注意してください。

プレアシードジャパンの口コミ評判

良い口コミ評判

問題を解決するたびに社会人としてのスキルが上がる

自分の力が結果に繋がるのでやりがいを感じる

色んな偉い人と仕事ができるので、他にはない経験ができる

気になる口コミ評判

忙しい時はゆっくり休めない

自分のスキルが足りないと落ち込んでしまう

常に結果が求められるのでプレッシャーが大きい

プレアシードジャパンの調査結果

プレアシードジャパン

まず、プレアシードジャパンの良い口コミとしては、「問題を解決するたびに社会人としての能力がアップする」と考えている方がいます。

そのほか、「自分の仕事がそのまま結果に繋がるので、モチベーションややりがいに繋がる」と考えている方もいるし、「様々な社長や経営者と関わることができるので、他の企業では体験できない経験ができる」という意見も多いのが特徴となっています。

これらの良い口コミを見てみると、はたらく社員自体が、それぞれ成長していける環境が整っているといえるのではないでしょうか。

気になる口コミとしては、「多忙な時期などは休めない」という意見や「自分のスキルがないと落ち込む」という意見が多いです。

休めないことについては、同社はカレンダーどおりの営業となっているので問題はさほどないといえます。

スキルについては、はたらきながら身につけていけば良いので、その点も特に問題はないはずです。

これからの自分に期待です。

そのほか「常に結果が求められるのでプレッシャーを感じる」という方がいるのも、事実のようです。

ただ、プレッシャーのまったくない企業とある企業では、後者の方が成長できることは間違いないです。

そう考えると、ポジティブに捉えられる口コミが多いといってよいでしょう。

プレアシードジャパンのまとめ

管理人の見解

総合的に見てみるとプレアシードジャパンは、未来に視点を向けた良い会社だといえます。

これからの時代の要請にしっかり応えるために最適なアプローチができる同社は、永続的に事業を展開していける会社だと見受けられました。

プレアシードジャパンに根づく未来志向のメリットは、柔軟に対応できる環境さえ整っていれば、ほかの事業にも転換しやすいということです。

はたらく人材は求めているニーズに的確に応じられるになり、会社の成長はより確かなものになるでしょう。

プレアシードジャパンは「まだまだ知名度が足りない」といわれますが、いまある取引先の高評価が、今後のブランディングにつながるはずです。また、その仕事の価値は、さらに高まるだろうといえます。

大企業神話が崩壊しつつある現在の日本において、同社の活動内容には、期待したいところです。

日本はいま、少子高齢化社会になり、人口は徐々に衰退をはじめています。

そう遠くない未来には、優秀な人材を蓄えられる組織や時代に適している組織しか生き残れなくなることでしょう。

同社は、組織運営を包括的にサポートしているからこそ、世の中に必要とされる企業になるだろうといえます。

着実な事業発展と、停滞した経済に起爆剤となるような取組みを期待しつつ、より一層発展していく同社の動向を見守りたいところですね。

特に新規事業になかなか踏み出せない企業や人材育成をおろそかにしている企業などは、プレアシードジャパンのサポートによって事業を見直ししていく必要がでてくるかもしれません。

プレアシードジャパンのように知見と行動力と柔軟性を兼ね備えた会社は多くないからこそ、プレアシードジャパンが世の中には必要なのです。

会社概要

商号
プレアシードジャパン株式会社(公式サイトへ)
所在地
東京都中央区日本橋小伝馬町14-10
取締役社長
菊地 和朗
事業内容
新規事業創出支援、学校経営・運営支援、M&A支援、人材育成支援
資本金
2,500万円