河野和彦院長がつくった名古屋フォレストクリニックってどんなところ?

愛知県名古屋市緑区。
名古屋市の中でも発展を続ける注目のエリア・緑区に、遠路はるばる多くの人が訪れるクリニックがあります。
2009年7月に開院した名古屋フォレストクリニックです。

その理由は、認知症治療。

名古屋フォレストクリニックには、認知症に有効なメソッド「コウノメソッド」での治療が行なわれています。
コウノメソッドを体系化したのが、この名古屋フォレストクリニックの河野和彦院長。
コウノメソッドは、河野和彦院長が長年積み重ねた豊富な経験を基に確立されました。
コウノメソッドの継承・実践医は全国になんと180以上。この実績は、コウノメソッドの医学的効果の信頼と証明だといえます。
河野和彦院長は国内認知症治療の権威として知られ、ぜひ受診したいと名古屋フォレストクリニックには患者が集まるようになりました。

また、名古屋フォレストクリニックは、認知症のケアについて家族の方の悩みを解消する病院として、評価が高まり注目されています。

名古屋フォレストクリニックが選ばれる理由

コウノメソッド

コウノメソッドは、「患者の特徴的な行動や症状の変化に合わせて投与する薬の量を増減させ、副作用の発生をできる限り防ぐ」という療法です。
どんな薬も常用すれば、効きが悪くなったり、副作用で体調を崩すというリスクがあります。
その薬害を減らすためにコウノメソッドでは、河野和彦院長の長年の経験と実績から導き出された適切な配分で、症状によって薬の服用量を調節するようにしています。

患者と家族へのトータル的なケア

名古屋フォレストクリニックでは、コウノメソッドに基づく加療だけが評判を呼んでいるのではありません。
治療の効果を何倍にも発揮させるには、患者だけでなく、家族のケアも重要なポイント。
開院以来、名古屋フォレストクリニックでは、患者を中心としたひと世帯トータルでの悩みを解消し、ケアする側される側双方の負担が軽減できるように河野和彦院長が中心となってアドバイスをしてきました。

設備の充実

薬物療法であるコウノメソッドを行なう前に、患者の症状の適切な把握が必要です。
名古屋フォレストクリニックでは、最新のX線装置やCT装置など、充実した検査機器を揃えています。
周囲の方から本人の言動を聞くだけでなく、データ面での裏付けを持って、療養計画を立てていきます。

遠方居住者でも安心!コウノメソッド実践機関は全国180ヶ所以上

名古屋フォレストクリニックの実績は、さまざまな角度から知ることができます。
まず、コウノメソッドを学び名古屋フォレストクリニックと提携した「コウノメソッド実践医」が全国にいること。
北は北海道から南は沖縄まで、180もの医療機関が河野和彦院長のコウノメソッドを実践しています。
河野和彦院長の講演を聞いて感銘を受け、実践医となった医師が多数います。

遠方にお住まいの方は、初回は名古屋フォレストクリニックで受診ができても、受診のたびに名古屋を訪れるのは現実的ではありません。
しかし、治療薬の服用量の加減で行なわれるコウノメソッドの効果を発揮するには治療の継続が必要。
そういう場合は、名古屋フォレストクリニックで検査と診察を受けて方針が決まった後、利用しやすい地域にあるコウノメソッド実践医の下で名古屋フォレストクリニックと同じ治療を受けることができます。
このような理由から、名古屋フォレストクリニックは利用された方から高く評価され、言動に悩む患者やその家族の方から注目されています。

河野和彦院長による著作も出版

名古屋フォレストクリニックに患者が殺到するのは、やはり河野和彦院長が認知症の名医であると知られているから。
河野和彦院長の認知症における社会的なはたらきかけは、医師に向けた講演活動だけではありません。
有効な療法やケアの方法を多くの方に知ってもらおうと、河野和彦院長は「コウノメソッドでみる認知症治療」など40冊近い著書を出版しています。
深刻な高齢化社会になっている日本では、アルツハイマー型やレビー小体型といった様々な認知症にかかる方が増加しています。
コウノメソッドを提唱した河野和彦院長による取組みは、業界内外の評価を高め、注目を集めています。

このように、名古屋フォレストクリニックは毎年全国から受診する患者数が増加しています。

では、実際に付き添った家族は、どのような感想を抱いたのでしょうか。
また、名古屋フォレストクリニックを支えるスタッフは、どのような想いで働いているのでしょうか。

利用者と働いているスタッフの口コミを見てみましょう。

名古屋フォレストクリニックの口コミまとめ

利用者の口コミ

父が最近物忘れが激しくて認知症の疑いがあったため、「コウノメソッド」と呼ばれ日本で一番信頼できる河野和彦先生に診てもらおう名古屋フォレストクリニックに行きました。いままでたくさんの患者を診てきただけあって、的確に処方していただき大変助かりました。早めに相談して本当に良かったと思います。

母が認知症と診断され途方に暮れていたところ、ネットで「コウノメソッド」を発見して、すぐに名古屋フォレストクリニックの予約をしようと電話しました。しかし有名なクリニックゆえに受診までに時間がかかってしまいました。もっと予約を取りやすくしてもらいたいです。

スタッフの口コミ

認知症の専門知識を身に着けられる

スタッフのことを大切にしてくれるので働きやすい

レベルが高い環境で働けていることにやりがいを感じる

患者さんに丁寧に対応するスキルが必要である

ご家族を不安にさせてはいけない緊張感がある

覚えることが多い

名古屋フォレストクリニックの調査結果

名古屋フォレストクリニックの利用者の口コミ

名古屋フォレストクリニックで河野和彦院長が診断するイメージ

名古屋フォレストクリニックを実際に利用された方の口コミは、
「認知症であることを素早く診断してもらえた」
「症状に応じた適切な対症療法をしてもらえた」など、
名古屋フォレストクリニックを高く評価する口コミが多く見られます。

これは、河野和彦院長の長年積み重ねた経験を基に確立された「コウノメソッド」による高い効果の療法に対する満足の表れです。
また患者や家族に対する応対について、家族の方が「アドバイスを受けたおかげで、ケアが楽になった」と治療方針を高く評価する口コミも多く見られます。
これは、家族の悩みや苦しみといった負担が、医師による適切なアドバイスなどで効果的に軽減されていることの表れと考えることができます。

一方、名古屋フォレストクリニックを評価できない口コミとして、「診察の予約を取るのに時間がかかる」という口コミが多く見られました。
これは全国から認知症ケアの相談にたくさんの方が訪れているという証拠。
ただ、少しでも早く相談したいという患者さんや家族の方にとっては、早急に改善してほしいことと感じていることがうかがえます。
名古屋フォレストクリニックにもこうした声は届いており、公式サイトに混雑する期間や時間帯など記載するなどして、改善への取組みがなされています。

名古屋フォレストクリニックのスタッフの口コミ

名古屋フォレストクリニックは、もともと認知症の治療とケアに高い関心を持っていたことがはたらくきっかけになった方が多いようです。
そのため「認知症の様々な専門知識を身に着けられる」ことを名古屋フォレストクリニックではたらくメリットと考えている口コミが多く見られます。
名医である河野和彦院長の下で、はたらきながら学べる機会は貴重ですよね。

また医用工学の進歩に伴い、名古屋フォレストクリニックで行われる治療には新しい知識や技術が積極的に導入されています。
そのため多岐にわたる専門知識を身に着けられるだけではなく、「レベルの高い環境で働ける」こともメリットに考えているのもポイント。
名古屋フォレストクリニックでの仕事にやりがいを感じているという口コミも多く見られます。

反面、「仕事をしていて大変に感じる」という口コミもいくつか見られます。
まず、「仕事上覚えることが多い」という口コミです。
これは名古屋フォレストクリニックで、常に新しい知識や技術が積極的に治療に導入されていることの証拠。
ただ、日々変わる現場の状況に対応しながら、新しい知識や技能を身に着けてスムーズな診療を続けることは、経験豊富なベテランのスタッフでも努力が必要なことといえます。

また種類がたくさんある認知症ですが、患者の多くは高齢者。
そのため「患者に丁寧に応対するスキルが必要」とする口コミや、家族の方は不安を抱えていることが多いので、「そうさせないよう緊張する」との口コミもあります。
そのうえで、「河野和彦院長をはじめスタッフ全員が、お互いを思いやり協力して診療に取り組んでいる」との口コミが多く寄せられていますから、こうした問題は自然と解消されていくものだといえるでしょう。

名古屋フォレストクリニックのまとめ

名古屋フォレストクリニックの利用者目線

名古屋フォレストクリニックの河野和彦院長の経験を活かした「コウノメソッド」と、症状を把握するための最新機器を用いた検査、適切な患者の治療や付随したケアについて、実際に利用された方の多くが高く評価し、信頼しています。

全国からたくさんの患者とその家族の方が相談に訪れているのがその表れです。
ただ、その弊害として「診察の予約が取りにくい」という口コミが多数寄せられています。
その中で、名古屋フォレストクリニックとしても現状を改善するべく、公式サイトで混雑期間や時間帯などを発表して解消しようとしています。
また、医師やスタッフも毎日一人でも多くの患者さんとその家族の方に対応できるように、ムダのないスピーディーな診療に取り組んでいます。

ですから予約の取りにくい状況は徐々に改善されていくものと考えられます。
名古屋フォレストクリニックは、これからも利用された方に高く評価され、信頼され続ける認知症専門の病院であることに間違いないでしょう。

名古屋フォレストクリニックのスタッフ目線

名古屋フォレストクリニックでは、看護師や放射線技師、保険薬剤師、メディカルクラークなど様々な医療資格を持ったスタッフが働いており、これらのスタッフに欠員が生じ診療に影響が及ばないよう採用しています。

認知症の治療とそのケアに関心のある、医療関係の資格をお持ちの方は、一度名古屋フォレストクリニックで働いてみることを考えてみてはいかがでしょうか。
最初は覚えるスキルが多く大変に感じることもあると思います。
しかし、河野和彦院長をはじめとするスタッフ全員がお互いに思いやり協力し合う環境が整っていますから、レベルの高いやりがいを感じられる仕事ができるかもしれません。

クリニック概要

商号
名古屋フォレストクリニック(公式サイトへ)
所在地
愛知県名古屋市緑区南大高三丁目1305番地
院長
河野和彦
ホワイト企業調査団

ブラック企業問題で騒がれる昨今、ホワイト企業に憧れるライター達によって結成された企業調査団。本当に働きやすい職場を求めて、日夜求職者が求める情報を収集しており、メンバーの中には、そのまま取材先に就職してしまおうと考えている者までいる。