はじめに

最近はとても物資が豊富になってきており、人々の生活は豊かになっています。しかし、その分ゴミが増えているのも事実。大量のゴミは貴重な資源になることを知っていますか?今回は産業廃棄物処理やリサイクルを専門に行っている永田紙業についてご紹介したいと思います。

永田紙業株式会社ってどんなところ?

永田紙業は主に紙マテリアルの回収やリサイクルなどを主な業務をしております。
髪関係を回収するサービスをメインにおこなっておりまして、ダンボールや新聞紙、雑誌などが主な
回収商材となります。
その他にも産業廃棄物処理やリサイクルした商品のアレンジ、販売等も行っております。
その結果、同業他社との差別化を図ることができ、企業としてレベルアップしております。

永田紙業で働くメリットは?

福利厚生の面では働く方にとって嬉しい部分が見受けられます。
企業として従業員を思ったおもてなしができているのかなと思われます。
通勤手当や家族手当もあり、昇格等も年に一回あり、社員が働きやすい環境をつくっているようです。
また社会保険や厚生年金基金も完備しておりますし、退職金制度ももちろんございます。
賞与は7月と12月に2回あります。
しかし新人研修のようなものは設けていないようで、先輩の真似や自分で頑張るぞと思う方にはいい環境になるかもしれません。

永田紙業に求められる人材について

今後のビジョンをもって働く人を求めているようです。
わからないことや知らないことに対して、経験し、知識として多くの物事を吸収できる人材こそが
永田紙業で活躍できるのかもしれません。
自分の思い描くビジョンになるために、自分の知らなかった世界を知り、
人として、永田紙業の社員として成長してほしいようです。
他の会社では体験できないようなこともあるかもしれません。
色々経験することで成長できる人材を確保したいと考えていると思われます。

永田紙業の口コミまとめ

・永田紙業には柱となる事業がたくさんあるから大丈夫だ。
・新人研修がないから不安だったけど、先輩が教えてくれるからがんばれた。
・自分次第でどうにでもなる環境だ!

まとめ

会社の体制は整っていて、今後も見据えることができる会社だと思われます。
取り扱ってる業界も幅広く、多くの企業様にニーズに応えられます。
同業他社も非常に多い中、永田紙業が輝けるのは差別化を図ることができておりますし、
代表の永田耕太郎社長の視野が広いからだと思われます。

ホワイト企業調査団
ブラック企業問題で騒がれる昨今、ホワイト企業に憧れるライター達によって結成された企業調査団。本当に働きやすい職場を求めて、日夜求職者が求める情報を収集しており、メンバーの中には、そのまま取材先に就職してしまおうと考えている者までいる。