はじめに

さまざまな広告メディアで「健康食品」や「サプリメント」が目につくと感じたことはありませんか?

大手広告会社、電通が発表した2016年の広告費統計「日本の広告費」によると、総広告費は前年比101.9%と5年連続でプラス成長しています。中でも、サプリメントや健康食品が含まれる「食品」は、前年比103.5%と直近2年で成長を続けています。つまり、健康食品市場は年々拡大傾向にあるということです。

株式会社日本能率協会総合研究所が首都圏在住の15~79歳の男女個人(1,268人)を調査対象に実施した「健康ニーズ基本調査2015」によると、女性10代~20代は「美容のため、やせたい・太りたくない」、30代~50代では、「美容」に加え、「病気にならないため」「若さを保つため」とさまざまな理由で体型に気づかう様子が見られます。

特に40代は、やせにくくなった体質をなんとかしたいと思っているようです。「甘いもの・炭水化物を摂らない」、「定期的に運動する」など、わかっていても続けられなかったり、ストレスでリバウンドを繰り返してしまったり、多くの女性にとってダイエットに関する悩みは深刻なもの。できれば無理なく健康的に痩せたいというのが本音でしょう。

今回は”痩せ体質に体を変える”をコンセプトに怒涛の勢いで売り上げを伸ばした大ヒット商品『すっきりフルーツ青汁』を販売する株式会社メディアハーツについて紹介していきます。

メディアハーツってどんなところ?

メディアハーツは「すべての女性を美しく」をテーマにした女性ブランド「FABIUS」を展開、商品開発・販売・制作・運用まで一貫して自社で行っている会社です。

自社ECサイトで『すっきりフルーツ青汁』『エクラシャルム』『ぎゅーっとピュエルラ』『めぐりの葉酸』を販売。なかでも『すっきりフルーツ青汁』は2014年の発売以来、他社とは一線を画したコンセプトで、モンドセレクションを獲得しており、売上は右肩上がりに続伸しています。

2007年に設立されたメディアハーツは、フィーチャーフォン時代に携帯電話向けのメディアやコンテンツを作っていた広告代理店からスタートし、最盛期には70ものコンテンツを運営、安定収益を上げていました。

現在、メディアハーツで働く社員は16名。少数精鋭部隊で代表との距離も近く、一人ひとりが大きな裁量を持って事業を推進しています。現在、コーポレートサイトで募集している職種、フルフィルメント、商品開発、Webマーケッター、Webディレクター、卸営業担当はいずれも多少の業務経験が求められますが、学歴・年齢不問で応募できます。

待遇・福利厚生面をみると、年2回の賞与に加え、業績連動で決算賞与を支給、アイディア読書支援、ダイエットサポート支援制度など、メディアハーツならではのユニークな福利厚生制度があります。

第二創業期を迎える中、新たな事業を生み出していくとなれば、それだけポストも増え、昇進することも可能。このように正社員として働く魅力に溢れているメディアハーツですが、実際に働いた経験がある方はどのように感じているのでしょうか。そこで、メディアハーツに関する口コミを紹介して本当のところに迫ってみましょう。

メディアハーツの口コミまとめ

良い口コミ

スタートアップ期なので何でもチャレンジできる

成長のスピードがすごい

アイディアがあれば「まずやってみる」の雰囲気がいい

気になる口コミ

スピード感が早すぎてついていくのが大変

一人に対する裁量や責任が大きく、自分のレベルアップを怠ることはできない環境

メディアハーツで働いた経験がある方の口コミを見ると、良い口コミの裏返しが悪い口コミになっていることがわかります。キーワードは「チャレンジ」、「スピード」のようです。この背景には、メディアハーツの成長スピードもさることながら、若き代表、三崎優太氏の存在が大きいと考えられます。

三崎氏は、高校時代から「稼がなくてはいけない」という強い思いを持ち、アフィリエイターとして月に数百万円を売り上げるほどの実績を上げてきました。その後、18歳でメディアハーツを立ち上げ、業界内では後発の存在ながら、《ITと美容の融合》を理念に掲げ、急激にシェアを拡大させたカリスマ敏腕社長と言っても過言ではありません。

三崎氏の強い思いに共感を覚え、刺激を受けるか、プレッシャーを受けるか。このように口コミには主観が入り交じっているものであるため、必ずしも企業の本当の姿を表しているものではないという点を踏まえて参考程度にみるのが良いでしょう。

メディアハーツに求められている人材とは?

求める人材

ECサイトや美容領域にこだわらない新規のサービスの展開も視野にいれ、近いうちに年商30億円を目指すメディアハーツ。

人材にはスピード感、積極性、主体性、発想力が求められます。三崎氏、ならびにメディアハーツの理念に共感できる人材には、事業責任者のポジションを任せられる可能性が大きいため、ダイナミックな環境で自らを成長させたい、経営ノウハウを学びたいという方にはピッタリな会社でしょう。

”我こそは!”と思う方は、是非メディアハーツへの就職を検討してみてください!

メディアハーツの求人情報一覧

転職・求人サイトGreen

ギークリー

ワークポート

indeed

会社概要

商号
株式会社メディアハーツ
住所
東京都渋谷区渋谷2-12-4 ネクストサイト渋谷ビル5F
代表
三崎優太
設立
2007年11月22日
事業
モバイルメディア開発/モバイルコンテンツプロバイダ/WEB広告運用代行/Eコマース
ホワイト企業調査団

ブラック企業問題で騒がれる昨今、ホワイト企業に憧れるライター達によって結成された企業調査団。本当に働きやすい職場を求めて、日夜求職者が求める情報を収集しており、メンバーの中には、そのまま取材先に就職してしまおうと考えている者までいる。