はじめに

オフィスではパソコン、工場では製造機器類、コンビニエンスストアでは冷蔵庫やレジなど、今やどのような職場でも電気製品は不可欠の存在です。毎日の業務において電気製品の稼働は必須と言っても過言ではなく、だからこそ電気代の節約は多くの企業にとって大変重要な問題です。

しかし、企業全体で強い節電意識を共有することは難しく、思うように節電対策を実行できないというケースが少なくありません。そんな中で今、新しい節電方法が注目を集めています。それが、『エレソル』です。

電磁波減衰プレート『エレソル』は、電気製品に貼ることで電気製品から発せられる電磁波を低下させ、消費電力を抑えることができます。このプレートは日本の企業「エレソル株式会社」が独自に開発したもので、最先端のテクノロジーを詰め込んだ同社オリジナルの商品です。ここでは、注目度急上昇中の「エレソル株式会社」の求人情報についてご紹介していきます!

エレソル株式会社ってどんなところ?

「エレソル株式会社」は、東京都・渋谷区にオフィスを構え、エレクトリック事業を行う企業です。具体的には、「電気代を少しでも安く抑えたい」という企業・個人に対して『エレソル』というプレートの販売と、同プレートを使った電気代削減に有効なサービスを提供しています。

同社代表取締役の須藤弘氏は、「時代ごとに変化するお客様の課題と真摯に向き合」うことを信念としています。新しい電気代削減案である『エレソル』という商品とサービスを通じてイノベーションを起こし、お客様と共に成長していく企業であることを理想に掲げているのです。

「エレソル株式会社」が求める人材は、与えられた仕事をこなすだけの人材ではありません。自ら考え、お客様のニーズに合った解決策を提案できる人です。また、時代と共に変化することを恐れない人も求めています。エレソル株式会社の理想は「世界を変える」ことです。日本のテクノロジーで世界を驚かせ、これまでになかった商品を開発・提供することで世界を変えていくことを目標としているのです。

エレソル株式会社の口コミまとめ

良いところ

1人1人の意見をちゃんと取り入れてもらえて、自分の意見が会社にどんどんと反映されていく点が何よりも魅力です。

課題

まだまだ成長期の会社なのでもっと業務自体を効率的にこなせるスキームつくりは会社の課題です。

エレソル株式会社の調査結果

「エレソル株式会社」は、従来のものとは異なる電気代削減案を提供している会社です。電気製品から発生する電磁波を一定量に安定させることで、無駄に消費されてしまう電力を抑え、結果、電気代を圧縮することができるというサービスが特徴です。一般的に、電気製品を多く使うオフィスや工場、店舗などでは効率的に電気代を抑えることはなかなか難しいのが実情です。しかし『エレソル』のプレートを使えば、大掛かりな工事や初期費用を投じることなく電気代の削減が可能です。

つまり、「エレソル株式会社」では、一般常識を打ち破る、革新的な省エネ方法を提案しているわけです。「今までにない」「新しい」という点から、同社はなかなか実態がわかりにくい印象を与えてしまっているかもしれません。けれども実は、常に新しいサービスを考え時代に合った変化を好む、非常にイノベーティブな企業だと言えるでしょう。

同社ホームページに代表取締役の須藤氏、事業本部長の日里氏が寄せているコメントの中で、「変化」や「成長」といった言葉が使われているのが印象的です。常に前進し続ける企業、というのが「エレソル株式会社」の真の姿であるという感想を持ちました。

従業員の業務内容については、まだ新しい企業ということから、比較的仕事量は多いことが予想されます。「エレソル株式会社」では、新人でも即戦力として扱ってもらえるのではないでしょうか。「従業員一人一人の声を聞き、会社全体で前進していく」という企業風土が感じられるので、自分の意見や新しいアイデアをどんどん発信していきたい人にはとてもやりがいのある仕事場となりそうですね。

毎日同じ仕事ばかりしたくない、より多くの仕事に関わってみたいという人にとって「エレソル株式会社」は、とても多くの経験を積むことができる場となってくれるのではないでしょうか。

エレソル株式会社に求められている人材とは?同社に直接インタビュー!

今回採用活動を始めた理由とは?

2012年設立ながら、ウォーターサーバー事業から始めて業務管理システム事業やコンサルティング事業、プリンターレンタル事業と次々と新しいフィールドに進出し、スピード成長を遂げてきた当社。メンバーは合計で170名にもなります。今回新事業を立ち上げ、事務処理のできる担当者を募集することになりました。内容は電話対応、ファイリング、データ入力がメインとなります。入社後は、先輩社員が横について丁寧に仕事を教えますので、経験が浅い方も安心してご応募ください!

御社で「事務職」として一人前になるにはどのくらいの期間が必要ですか?また入社する前に勉強しておいた方がいいことなどありますか?

やはりPCスキルなどを身に付ける必要がありますので最短でも1~2年は必要です。
入社前から、エクセルやパワーポイントなどの勉強をしておいていただけると業務もスムーズに行っていただけます

事務職として業務を遂行する際、より効率的に業務を遂行するために、どのような事を意識すればよいか教えてください。

事務職の仕事は、主に営業部門などからの依頼物の作成や、日々のデータ作成になりますので、営業部の方からの意見の抽出や、それを掘り起こすスピードをいかに速く出来るかが一番意識するポイントだと思います。特に、形がなく相手のイメージを具現化する事が求められる分コミュニケーションは必須ですね

「事務職」の面接で、特に聞く質問などありましたら教えてください。

事務職は、実は最もコミュニケーションとチームワークが必要なポイントだと
考えておりますので、今までの仕事内容や学業中に取り組んだ事などを聞いてますね。

御社で実際に活躍されている「事務職」は、どのような能力が高いと感じますか?また、働いている方はどのような人柄の方が多いか教えてください。

やはりコミュニケーション能力が突出して高いです。

働いている方は、主にワークライフバランスを重要視してご勤務いただいてますので仕事は仕事で一気に集中して完遂する。仕事が終われば全力でプライベートを楽しむ。こういったメリハリがしっかりと取れている人物が多いですね。

人柄は、おおらかで笑顔を常に絶やさない方が多いですね。

まとめ

「エレソル株式会社」は、平成27年3月に設立されたまだ新しい企業だということもあり、どんな会社なのか、どんなサービスを提供しているのか、まだまだ知名度が低い企業でもあります。しかし、すでに『エレソル』プレートの導入実績は数多くあり、その内容についてもオープンにされていることから、同社がとても自信を持って事業を進めていることが伝わってきました。

電磁波減衰プレートという斬新かつ画期的な商品の開発をいち早く行っていることからも、今後の成長が楽しみな企業だと言えるでしょう。新進企業ゆえに、ここで働く人たちはより幅広い業務に携わることのできる可能性もあります。逆境を感じるシーンもあるかもしれませんが、やりがいを持ち、新しい分野を切り開いていく感動を得たいという人には大変おすすめの職場だと言えるかもしれません。

「エレソル株式会社」は変化や成長を大切にする企業ということで、風通しも良さそうです。設立して2年が過ぎ、社全体で大きく成長していこうという時期でもあるため、非常にエネルギッシュな企業だという印象を受けます。オフィスは渋谷駅からほど近く、好アクセス。都心のオシャレなオフィスで、影響力のある仕事をしたい人にとっても、要チェックの企業となりそうですね。

会社概要

商号
エレソル株式会社
住所
東京都渋谷区渋谷3-27-11 祐真ビル新館9階
ホワイト企業調査団
ブラック企業問題で騒がれる昨今、ホワイト企業に憧れるライター達によって結成された企業調査団。本当に働きやすい職場を求めて、日夜求職者が求める情報を収集しており、メンバーの中には、そのまま取材先に就職してしまおうと考えている者までいる。